読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向井康二くんに恋する2015の秋

向井康二くんに恋した2015の夏が無事に幕を閉じ、そしてこんにちわ


向井康二くんに恋する2015の秋


でございます。ありがとうありがとう。



あれよあれよと9月ももうあと本日を残すのみ、ということで月日の流れはじゃにオタをはじめてからというもの倍速かのように思えます。

この倍速だった9月が終わるに当たり、じゃにおたになってこの方とても濃い時間を過ごしたと思っているので、記念に記録させていただきたいます!



9月はとてつもなく怒涛でした。1ヶ月の間に3つの現場計4公演足を運んだのはドルヲタになって以来初。berryz工房田中れいなちゃんのいた娘。を追っかけていた時代も3公演がMAXだったはず。長かった楽しかった夏休みも終わり、大学がはじまり、一応体育会系の部活動に所属しているため、リーグ戦も開幕。そんな中このスケジュールはなかなかキツかったし最終的に体調を崩しましたが、それでもとんでもなく楽しく濃い日々でした!!!



この怒涛の日々の開幕戦は9月17日。我らが世界のリーダー北山宏光さんの記念すべき30周年記念の日。初日からぶっ飛ばしてましたね。感想はすでに書き殴ったので割愛。とまらなくなります!フォーエバー藤北!


その熱を引きずったままキスマイ2日目。天井ながら、はじめてのバクステ正面が楽しすぎて大興奮。


そして余韻を激しく引きずりながまらも1日お休み。といっても部活と部活の会議がありましたが心は東京ドームに置いてきてしまっているので、全く記憶がございません。不束な部員ですがドウゾヨロシク。


いつもなら2週間は絶賛「藤ヶ谷くんは世界一だよ…世界一のアイドルだよ…」とこわれたラジオのようにつぶやき続けている期間ですが、ここでなんと!ついに!ファンになって以来はじめてのV6とご対面!はじめてのコンサートがぶち込まれます。1年半以上も現場を焦らされたのははじめてで爆発寸前だったこの想いが発散する瞬間がついに訪れました!!



北山くんの誕生日、更にはそのタイミングでオリンピック周期と言われる藤ヶ谷くんの北山くんへのデレ絶頂期が訪れまさに世紀の藤北フィーバー!藤北が目線を合わせるだけ、藤ヶ谷くんが北山くんの名前を読んだだけ、それだけで絶叫をあげて1ヶ月は余韻に浸れる超燃費のいい藤北信者なのに、こんなに一気に供給されて本来ならもう年をも越せる心持ち…2015年悔いはなかった…ハローハロー2016…



それなのにこんなに焦らされたV6のコンサートがまさかの2日後。気持ちの切り替えがままなりませんでした。2015年まだ終われない…ツラカッタ…


そして念願のV6のコンサートに行き、ここでもV6の姿を確認した瞬間に涙が止まりませんでした。そりゃそうさ。どれだけ待たされたと…!それさえ三宅さんの策略かと思われるくらい三宅さんは狂おしいくらい可愛らしく、あざとく、無邪気で、かと思えば妖艶に前髪で可愛らしいお顔を隠しながら腰を振り踊る踊る踊る。あんなに自由人で好き勝手生きてるようでとても存在感があるのに、追いかけていると何故か消えてなくなってしまいそうな儚さがあるのが魅力ですよね。恐るべし三宅健。もはやこの世界で説明し得る存在だとは思ってはいけない。



待ち望んでいたものがこんな短期間に集中してしまったものだから私の許容範囲を思いっきりオーバーしてしまい、未だに感情の振り幅がおかしいことになっていますが、9月の締めくくりとして日生少年たちも観劇しました!


この夏いちばんのHOT WORD向井康二くんと実力派ながら二世らしいポンコツ具合もかね揃えたジャニーズきってのロイヤル京本くんのおない年ペアを同じ舞台で見るというなんて贅沢な空間。

2人が同じ空間にいるのが生で見てもやはり信じられず、別々の映像を貼り付けているように感じました…でも確かに触れて、視線を合わせ、会話をしていて、この感動をどう表現したら!!2人が同時に舞台に立っている時は、どちらを見ればいいのか分からずとてもわたわたしていました贅沢な悩み…!

夏以降、もっぱら康二くんだったので、公演はじまる前も必死にファンレター書いてたくらいすっかり康二くん観に行く気分でしたが、いざ幕が上がったら京本くんは分かりきったことですが、しかも7月に観てるのに、お顔が高貴で美しくて声含めとても可愛らしくて釘付けになってしまいました。しかも、クレジットタイトルはジェシーと北斗くんに次いで3番目だった彼が、ほぼメインでジェシーくんと肩を並べていて、この夏の彼の成長を感じました。歌も、セリフの発声も聞き取りやすいしとても上手い。外部の、それもとても有名なミュージカルに、実力派の俳優さんたちと一緒に3ヶ月演じてきて。準備期間を含めたらもっと長いと思いますが、その期間、死に物狂いで食らいついたと語った彼の努力を舞台を見ることでありありと感じることができて、とても感動しました。京本くん本当にお疲れ様!




そして!やっと冒頭に戻ります!!

私がこの夏に恋に落ちたアイドル向井康二くんとのロマンスが一夏では終わらないことが証明されてしまいました(黙れ)。

関西勢3人で日生少年たちに乗り込んだ彼らでしたが、関西が求められるのが笑であることは間違いなかった。だけどこの3人でその役目を担えるのは彼しかいなかい!ってなわけで、松竹の時よりもアドリブの時間が多く取られ、大好きな室龍太くんにガンガン絡んで行く康二くんは可愛いそのもの。しかも千秋楽が近づくにつれてそのセンスにも磨きがかかり、毎日こんなにレポを楽しみに生きてたのは久しぶりです。

康二くんと西畑大吾くんが赤と青のベレー帽を被り龍太くんの後ろに控える姿が可愛くて、心のシャッターを切ってきってきりまくる!



しかし!康二くんのどこに恋に落ちたかというと、やはりあのパフォーマンス。それ以外の時は「かわいいな〜」「おもしろいな〜」と思って微笑ましく見ているのですが、ひとたび彼が踊りはじめたら背筋を伸ばし双眼鏡を握りしめ息すら止めて、ただただ見つめるしかありません。

何がこんなに好きなのか自分でも分からないくらい、踊っている康二くんが好きです。単純にパフォーマンスを見てときめくジャニーズは、藤北を除いたらダントツで彼だと思いました。普段は常にキュートなのに、踊り出したが最後、そのキュートは一気になりを潜めてクールになります。


松竹座で少年たちを見てからの1ヶ月、少クラin大阪や毎週のまいじゃにで康二くんを見ていましたが、やはり生の康二くんの爆発力たるや。生で見ると本当に細くてスタイルが良くて顔が小さくて、そしてダンスがめちゃくちゃかっこいい。見ている時はいつも、うおおおおおー!生の康二くんかっけぇええええ!と心の中は大パニックなので、何がそんなに好きなのか検証する暇もない…。いつかこの謎を解き明かそう…!

ただ、私はステージパフォーマンス中と普段の性格にギャップがある人に惹かれるのかなー、とかとか。藤ヶ谷くんもそうですし、昔から応援していたberryz工房菅谷梨沙子ちゃんもそうです。なんか、グッとやられるんですよね…先入観をいい方に変えられたら案外ちょろいかもしれません。


ただ、康二くんに関しては生で見る姿がなにより好き!!テレビはいいから生で見たい!!はなかなかにマズイ。何と言っても彼はJr.…更に言うならば関西ジャニーズJr.…関西は割とルーティンスケジュールなところもあるので、そこは有難いのですが、松竹座に行くにはまず大前提が遠征なこと…そしてジャニーズWESTのコンサートへの欲がより一層強まるということ…1ツアーで2公演で満足してたのに、全ステしたいなんてはじめて思いましたとも、ええ。でも興味のないグループじゃなくてよかったと心から思います。今までもコンサートに行っていたグループでよかった…!彼らは関西の子なので、活動範囲の予想がつきやすいですが、Jr.担をしている皆様って本当に大変なんですね。日々、尊敬の念しか湧き上がります…。



この夏に出会った恋がワンサマーラブではなかったことが分かり、向井康二くんに恋する秋が無事に幕を開けました。幕を開けたものの、今のところ秋の予定はまいじゃにを毎週見ることくらい。しかし!クリパの案内が届いたので、向井康二くんに恋する冬の準備をしながら、少年たちの余韻を引きずって生きて行こうと思います!クリパとWESTのツアーで彼に捧げる冬にする予定なので、WESTさんそこんところ本当によろしくお願いいたします!!そろそろあなた達のコンサートでバカ騒ぎしたいですお願いします。




キスマイ名古屋はめちゃくちゃ迷って申込み断念。何かしらのご縁があったらノリと勢いで名古屋へ突撃しようと思っています!もっとはやく言ってください!!!