さしも知らじな 燃ゆる思ひを

自担が三十路になりました

ジャニヲタの皆様にA3!を知って欲しいんです!

ジャニヲタの皆様にA3!を知って欲しい!

絶対好きだし絶対楽しいのでお願いします!

 

ハマった当初も記事書いたんですけど熱が収まらず沼から抜け出せず相変わらず沼に浸かってどんどん感覚おかしくなってきてるジャニヲタですどうもこんにちわ!!!!

 

ところで皆様「A3!」ってご存知ですか?!!

 

もうなんか私なんかがこんな記事書いてもどーにもならん!ってのは重々承知なんですけど少しでも興味持ってくれる人いたら嬉しいし、ジャニヲタ、特にジュニア担してる人なんか好きだと思うの?!語ろう?!ってもう切実に兼ヲタさん求めてるので勢いで書いてます!許して!そしてちょっとでもいいから読んで?!

 

 

www.a3-liber.jp

 はい!これ公式です!!

 

「A3!」は、リベル・エンタテイメントが提供するスマートフォン向けアプリケーションゲームです!そう、ゲーム!

 

天鵞絨町にある演劇の聖地「ビロードウェイ」。その中にある劇団「MANKAIカンパニー」は、借金1000万円を抱え、劇団員は1人しかおらず閑古鳥が鳴いている潰れかけの弱小劇団だった。創設者である父の行方を捜してMANKAIカンパニーを訪れた主人公(あなた)は、ふとしたきっかけで劇団の再建を依頼され、いきなり主宰兼総監督に任命されてしまう。ヤクザにも目をつけられ、いつ潰されてもおかしくない大ピンチのオンボロ劇団を、あなたは救うことができるのだろうか?

 

 wikipwdiaより引用

 

 

はじまりのストーリーはまあこんな感じで、主人公(監督)が劇団員を集めて劇団を再興させていきます!

謳い文句は「イケメン役者育成ゲーム」

なんですけど乙ゲー違くてこのイケメンたち育成しなくても勝手に成長します!


私は自分を主人公(監督)として乙女ゲームよろしく彼らと自分のめくるめくストーリーを楽しむというよりは、自分はあくまでも第三者で寮のソファであり稽古場の鏡でありステージの床であり町の信号機である傍観スタイルで楽しんでますので、乙女ゲームが苦手な方でも問題は無しですレッツゴーゴー!! 


劇団は春・夏・秋・冬に分かれていて、春から順にメンバーを集めて、四苦八苦しながらそれぞれのチームが公演を行っていくんですけど、もうまずキャラ設定が天才な上に、このゲームは作画が神がかってるのでぜひキャラデザ見て欲しい!!

 

 

f:id:saaaksak:20180902161328j:plain

 

 

これはほんの一部!

今は初期メンバー5人に新メンバーが各組1人ずつ加わり、各組6人ずつになっております。

絵が、本っっっ当、絵が可愛くないですか?

フリーイラストレーターの冨士原良さんがキャラクター原案を担当していらっしゃるのですが、イベント毎のスチル(一枚絵)やカード、CDジャケットなどもその度に描いて下さりどれもこれも本当に可愛いです!この絵の素晴らしさはA3!の魅力の大きな要素!必要不可欠!

 

 

そしてさっきも言いましたが、このイケメン役者達、監督(設定的には一応プレーヤーである私)がどうこうしなくても勝手に成長します!

ストーリーは既にあるので、稽古(地道な周回。オートに出来るのでLPが尽きるまでひたすら画面タップ放置画面タップ放置!)してストーリーを解放していきます!

ストーリーは組毎になっていて、今は8幕まで解放されています。だいたい1幕35話前後!私は1幕分全部ストーリーを解放してから一気読みタイプですがこれがまた!ストーリーが!良いんですよ!!

それぞれの組が成長しながら絆を育んでいくのに本当感動して…私は泣きました…まさかこのタイプのゲームのストーリーで感動泣きするなんて…!夏組フォーエバー

ストーリーの良さもですが、A3!の劇団員は個性的ですが基本的に良い子良い奴なので、癒し効果が半端ない。これもすごい魅力的です疲れた社会人のメンタルを救ってくれるみんなまとめて可愛いよおお〜〜MANKAIカンパニー養わせてくれぇぇ〜〜

 

劇団員は14歳から30代、そして年齢不詳までそれぞれいて、ショタからヤクザまで各種性癖取り揃えておりますのでお好きなキャラをぜひ推しに!!

 

まずはいどどん!春組!

 

f:id:saaaksak:20180902161520j:plain

 ごめんなさい紹介に出してる画像は新メンバー加入前なので各組一人ずつ足りてません土下座します。

 

ジャニーズだとどこだろう?Hey!Say!JUMPっぽいかな?って勝手に思ってる!

Sexy Zone担も好きなのではないかと!

 

右から、「王子様系エリートリーマン(ただしゲー廃)」「クール系年下(ただしサイコストーカー)」「お日様系元気」「苦労性ツッコミ系」「適当過ぎる留学生」です。それに加え、新メンバーの卯月千景さん「胡散臭い食えないリーマン」がいます。

 

最初に出来た組で、慣れない演劇とモチベーションの違いからバラバラだったけど、人懐っこくて明るく素直なリーダーを中心に少しずつまとまって、家族みたいな組!かわいい!

この組に所属してる皆木綴くんがMANKAIカンパニーの脚本を全て担当しているのですが、正直彼と監督がいなきゃこの劇団秒で潰れるってくらい才能溢れすぎてます。つづるんいないと成り立たないので他担他推しでもつづるんのフォトセットはお布施として毎公演買うことを義務付けます。

ジャニヲタは皆ジャニーさん担でハロヲタが皆つんく推しなのと同じ理論です。

得意演目は正統派メルヘン劇

歌って欲しい曲はSMAPのGIFT

Sexy Zoneの4 Seasons

とにかく王道!!!

 

 

次いでどん!夏組!

 

f:id:saaaksak:20180902161813j:plain

 

これは迷わずジャニーズWEST推しにオススメしたい!あとはジュニア担!関ジュ担!

 

右から「王子様に憧れるピュア系」「毒舌キュートなお針子」「天才オレ様役者」「トリッキーなアッパー系」「コミュ力抜群美大生」!そこに新メンバーの兵頭九門くん「ブラコンヤンチャ野球少年」が加わってます!

 

他の組に比べて比較的年齢層は若めなので青春色が特に強いし、キラキラしてて、真っ直ぐで、とても良い!部活感というか放課後感というかやっぱり圧倒的青春感!好きしかねえぇぇ〜〜〜

演技指導でフルボッコにされた時、春組はみんな落ち込むんですけど、この夏組は全然へこたれないのが最高に好きでした。そして主演を選ぶときに同じく春組は誰も立候補しなかったのを、夏組は1人を除いて素人なのに全員立候補するんですよ若さゆえの図々しさと自信最高かよ〜〜〜夏組嫌いなジュニア担は絶対いないよ箱推しバレるぅぅ〜〜

それでは歌っていただきましょう!

MANKAIカンパニー夏組が歌うジャニーズWESTパリピポアンセム!!って感じです最高。

てか逆に夏組のオレサマ☆夏summerをジャニーズWESTに歌って欲しいわ!!

得意演目はコメディです。うるさいね。かわいいね。

 

 

はいはい皆様お待ちかね!秋組の登場です!

 

f:id:saaaksak:20180902161859j:plain

 

この組の構成メンツは、


「とにかくモテたいワンコ系」「超絶大根な硬派ヤンキー」「人生イージーモードなネオヤンキー」「おかん気質なほっこり元ヤン」「エリートインテリヤクザ」!ここに新メンバー泉田莇くん「メイク志望の極道の坊」が入って6人!


半端なく厳つい一発触発即喧嘩!得意演目は実践仕込みの派手なハードアクション!

ここに混ざってるヤンキーでもヤクザでもない子は七尾太一くんって言うんですけどポテンシャルの高さすごくないです???

そしてよく見て???

 

f:id:saaaksak:20180902165516p:plain



 

秋組リーダー摂津万里くんの顔面!めっっちゃ可愛くないですか〜〜?めっっちゃイケメンじゃないですか〜〜??カリスマ性溢れちゃってるううぅぅぅ摂津万里って名前がまず最高にかっこいいよ推しがバレるううううぅ

あ!私、藤ヶ谷担のキスマイ担なんですけど、秋組のキスマイ感ぱないです。そしてKAT-TUNな!

付かず離れずの距離感と、組のツートップの不仲シンメ、このツートップがお互いだけには絶対負けたくないってライバル意識ゴリゴリなんですけどそれによって組の向上心が高まっててなんかこいつらとならもっと上目指せるんじゃないかなぁって組(伝える気持ちを放棄)

仲良しこよしじゃないけどなんだかんだ組のこと特別に思ってるのが分かる春組とは違う家族感が最高で…なんというか…とりあえずKis-My-Ft2KAT-TUN好きな人集まれぇぇい!

Kis-My-Ft2のTake Overと、王道だけどKAT-TUNのReal Faceは欠かせない!万里の舌打ち下さいいいぃ〜

 

 

そして大トリは冬組!

 

f:id:saaaksak:20180902162004j:plain

 

冬組はどこだろうなぁ〜V6かなぁ〜

 

右から「奇天烈ポエミー」「ストイックな口下手」「夢を取り戻しに来た出戻り」「記憶を無くした眠りの王子」「セクシー系美魔女」で、新メンバーガイさんは「感情のないアンドロイド」!

 

個性が一番強烈で、年齢不詳の添い寝屋から記憶喪失、職業詩人まで自由でマイペースな人々を取り揃えております!

夏組とは逆にこちらは全員成人済みなアダルティな組で、それぞれの人格や生活スタイルが出来上がってるからこそ、中々青少年達のように正面から熱くぶつかり合ってひとつになれない中、それでも少しずつ歩み寄ってチームとしてまとまっていきます。やっぱ大人が腹を割るにはお酒!ってなるのが他の未成年のいるチームとは違ってとても最高。一筋縄ではいかないキャラの強さが魅力!

演劇経験者が2人いて、繊細な演目が得意。

メインは人間関係泥沼(個人的主観)シリアス

歌ってもらうのはV6のGuiltyとMaybeって100年前から決まってた。

 

私がすごく好きなA3 !の設定として、この子達、ちゃんと一緒に年取ってくれるんですよ!来たる9月9日に私の推しは19歳になるんですよ!

入団当初は18歳の華のDKだったのに、今はイケメンDDで彼らの進路に悩む姿や未来の決断、成長、生活リズムが変わっていく様子、全て見守ることができるんです…推しはこの時代を共に生きてるんだ…!

 

f:id:saaaksak:20180903185023p:plain

誕生日の月は限定カードが出ますよ!とっても可愛い!!


 

そして各組同士の絆の物語はもちろんのこと、彼らの魅力はそれだけじゃない!

なんと!!このゲームのすごいところは、1人ひとり、全キャラとの関係性にキャッチフレーズがついちゃってるんです!

 

f:id:saaaksak:20180902162136p:plain

春組リーダー佐久間咲也×夏組リーダー皇天馬

「頼れる相談相手」

 

f:id:saaaksak:20180902162152p:plain

秋組リーダー摂津万里×冬組リーダー月岡紬

「カフェ友。」

 

これ、結構すごくないです??

出稼ぎっていうミニゲームがあって、出稼ぎするキャラを2人選べるんですけど、それぞれちゃんとその設定にあった会話が発生するんですよ!全キャラ全組み合わせで!

推し同士が別の組であまり本編で絡まなくても、こんなところで思いもよらない萌えが発生〜〜なにこの2人本編ではそんな絡みないのに寮の談話室ではそんな話で盛り上がってるの可愛すぎては???案件多数勃発

あ、言い忘れてましたMANKAIカンパニーは寮生活です最高だね??

 

 

そして組が違っても、年が近かったり趣味が同じだったり学校が同じだったりで仲のいいペアもあったりして、それも楽しいのです!分かりますよね??!

中島健人くんと重岡大毅くんの仲良しエピすきですよね?!

北山くんと大倉くんのエピも聞きたいですよね?!

エビキスはいつまでも戦友ですよね?!

ジャニーズWESTの松竹座見学レポを待ってますよね?!

そういうことです!!!(???)

 

 

f:id:saaaksak:20180902162637p:plain

 

まあそんな中でも組を超えた仲のいいコンビとしてダントツで絶大な人気を誇るこの2人にやられたせいで私もA3!の沼にハマったわけですがまあそれは追い追い……

覚えておいてください!春組茅ヶ崎至と秋組摂津万里の通称ガチゲ組は沼です!忠告しましたからね?!

私はこの2人に通常の金銭感覚を吹っ飛ばされました…

そしてガチゲーマーズ以外もあっちこっちに沼は広がってます足元に気をつけて!

 

メインのストーリーを8幕まで全て解放してしまってもやることないよ〜〜ってところまで来ても大丈夫!私も始めてから1ヶ月半くらいで全部読み終えて沼にズブズブでした!

そんな方は定期的(私の感覚だと1ヶ月に2種類くらい)に開催されるイベントをせっせと走りましょう。

本編の他に、組毎の新公演イベント、各組から出演者がシャッフルなシーズンイベント、2組ずつの合宿イベントなどイベントが開催されます!

イベントをせっせと頑張ると、イベントストーリーが読めるので、推しがイベントに出るとなったらとっても楽しいし、これも組を超えた色んなキャラの絡みが見れるのでとても楽しいです!嘘でしょこんなところに胸熱コンビが…!!!

 

そして更に、手持ちカードのバックステージを解放しましょう!

スカウトを行うとキャラクターのカードがゲット出来るので、スカウトをしまくって推しのカードを手に入れて、バックステージを解放!そうするとそのキャラのミニストーリーが読めるので、推しのふとした日常が見れます!はい可愛い!三角と水鉄砲勝負してる万里天才天才可愛い!至さんとゲームしながら天馬をパシる万里ウルトラ可愛い!!!

まあこんな感じですが、はい要注意です!ここが沼の入り口!テストに出ます!

スカウト、それすなわちガチャ。

スカウトにはダイヤを消費します。ダイヤはもちろん有限です。だが回したい。何はともあれ回したい。誕生日のカードが欲しい。イベントのカードが欲しい。ウェルカム課金沼〜〜〜〜

 

f:id:saaaksak:20180902163453j:plain

 

ほらほらA3 !一番人気キャラの廃ゲーマー茅ヶ崎至さんもこう言ってることですし??

とりあえずダウンロードして推しを見つけることからはじめませんか??

 

 

MANKAIカンパニーは小さい劇団なので、関ジュに会いに各シーズン大阪松竹座に通う私としては、関ジュと松竹座とMANKAIカンパニーの親和性にいつも胸を打たれてます…!!

あ、言い忘れてました!A3!は曲も最高に良いんです!なんて言っても我らがポニーキャニオン様が音楽制作なんですよ!最高に決まってますよね?!

 

 

youtu.be

 

百聞は一見に如かず!うわぁぁこんな名曲でこんな素敵な絵を見ちゃったらストーリー気になって気になって仕方ないなぁぁダウンロード待った無しだなぁぁぁ

 

夢を見るすべてに
脇役なんていないはずさ

 

さあ 幕を開けましょう
僕らだけの物語
ずっと憧れてた 場所がそこにある

 

なにこれ良い歌詞すぎるでしょ。

MANKAI☆開花宣言は全ジャニーズJr.のテーマソングと取り決めました。各推しジュが松竹座やEXシアターやTDCで歌ってるところ想像してくださいはい号泣案件!

 

youtu.be

 

うわぁぁ第2部のPVまでyoutubeで見れちゃうなんで最高だなぁ宣伝さすがだなぁ新メンバーも気になるなぁぁぁ

 

 

 

あ、CDが気になる方はこちらになりま〜す!

 

『A3!(エースリー)』主題歌 MANKAI☆開花宣言

『A3!(エースリー)』主題歌 MANKAI☆開花宣言

 

 

 

本当に本当に皆可愛くてはじめて絶対損はないのでインストールから!ぜひ!

今、2.5次元舞台もはじまり、どんどん市場は盛り上がっています!

一緒に語ろう!ジャニーズとクロスオーバーして盛り上がろう!

ツアーは年に1回でも!雑誌の発売は1か月後でも!次の現場が決まってなくても!

携帯を開けばそこには推しがいるんですよ最高じゃないですか?

アプリひとつインストールするだけで、今日の推しが毎日すぐそこに!!!

もちろんジャニヲタじゃない皆様もぜひに!!!

 

はぁ~~~今日も万里がイケメンでしんどいしあわせ~~~

 

 

おしまい。

Yummy‼︎でKis-My-Ft2と藤ヶ谷くんの成長を見てロスが酷い


Kis-My-Ft2ってこんな最高のグループだったっけ?


キスマイの今年のツアーが終わって1ヶ月たってしまった。1ヶ月たって、その間に六本木でハイBに会って、水道橋でSixTONESに会って、新横でキンプリに会って、とても楽しい夏を満喫してる。

それでも未だに今年のキスマイのツアーを思い出して、本当に最高のコンサートだったなぁぁぁぁって噛み締めて、あのコンサートにもう2度と入れない事実に悲しくなる。

悲しくなるけど、同時に、そんなコンサートを作ってくれたキスマイを誇りにも思う。いつの間にこんなに素敵なグループになっていたんだろう。

去年のコンサートは確かに行けなかったけど、キスマイを好きになってから今まで、目を離してきたことは特になかった。

だけどゆるやかに、確実に、Kis-My-Ft2が成長しているのが目に見えたコンサートだったと思う。今年のコンサートの最高さとしんどみを言葉にしたいんだけど、語彙力がなさすぎて無理なんです……もどか死。



7人グループで、7周年。

正直7周年をそんなに節目の年として大切にしてくると思ってなかったから、びっくりしました。


ネタバレを極力見ずに入った、東京ドーム最終日。私の今年のツアー初日。私的初日。なんてったって2年ぶりのキスマイのツアー。楽しみすぎてハゲるかと思った。1曲1曲話し出したら止まらないくらい感想があるけど、一番感動して涙が止まらなくなって号泣したのは最後の7人の挨拶でした。

あれは、ほんと…油断してたわそんな…だって7周年ってそんな7人グループだからって本人たちがそこまで大切に思ってるなんて聞いてない!


初っ端の玉ちゃんの「キスマイが好き、7人が大好き」ってシンプルでどストレートな言葉ですぐ泣いた。秒で泣いた。ゆるふわ自由な我らがセンター様が少し照れながら、泣きそうにも見えたけど、キスマイが大好きって、そんなこと言う人じゃなかった。あんなに素直に、キスマイへの想いを伝えてくれる玉ちゃんが、愛おしくないわけがなかった。なんでそんなこと言ってくれるの、泣くわ。

その次の千賀くんは、中々素直に思ってることを言わないキスマイメンバーの中で1人だけどストレートにキスマイへの愛を表現してくれる唯一の愛すべき最年少だから、そこでも泣いたよ。そりゃね。

ただ、ここまでポロポロ泣いてた私の涙腺が崩壊したのはその後の自担の挨拶でした。



「最近、幸せな事が色々あって…幸せなことが増えたなぁって思います。これからは感じた幸せなこととか嬉しかったこと、どんどん伝えていこうかなと。そして、皆さんも幸せな事嬉しかった事伝えて下さい。20代は色々考えてしまう事もあって30代になって楽しむ事の大事さを知って…なんというかすっっごい幸せで。」



これは私が興奮で回らない頭で覚えていることと、皆様のレポを見てこんな感じだったかなぁっていう挨拶の要約でしかないですが。

噛みしめるように、本当に嬉しそうに、興奮気味に、「なんか」を多用しながら早口に言い募って終着点がなくなってく喋り方が、この言葉が藤ヶ谷くんの心からの言葉だってことを教えてくれた。


ここ数年ずっと何かに囚われてるようだった藤ヶ谷くんがとてもスッキリした顔で言うから、この言葉に嘘はないんだろうなって分かって、嬉しすぎて涙が止まらなかった。

私が見てきた藤ヶ谷くんは、真面目で不器用で頑固で人見知りで、理想を掲げたら、それ以外はないような人だったから、そこに中々近づけない自分や、思い通りにならない周囲にイライラしてるように見えた。

雑誌のインタビューとかでも、「理想の藤ヶ谷太輔」が言いそうなことを話しているんだろうなというのがバレバレで、かっこいいこと言おうとして中身がないな、とずっと思ってた。だから雑誌は文字は追わずに写真で買ってた。

藤ヶ谷太輔のパフォーマンスと根性が好きだったから、別にそれで問題は何もなくて。それで、お望み通り理想の自分に近づいても、その周囲の求める藤ヶ谷太輔を崩さないように、ってプレッシャーにまた押しつぶされているような、そんな印象がずっとあった。

だからこそ、私はコンサートが好きだし、コンサートが好きだって言う藤ヶ谷くんが好きだった。コンサートだけは、藤ヶ谷くんがありのままの自分であってくれて、全力で楽しんでるのが分かったから。


そんな藤ヶ谷くんが30歳という節目の年を迎えて、何をきっかけにしたのかは分からないけど、アイドルを楽しむことにした、と言った。そうしたら今がすごく幸せだし、前向きに、色んなことにチャレンジしたいって。それ以上に嬉しい言葉なんてない。

ずっとずっと、こっちは今の藤ヶ谷太輔で十分魅力的で唯一無二なのに、本人は自分を認めないのが心配だった。

理想の藤ヶ谷太輔じゃないかもしれないけど、素の藤ヶ谷くんは少し天然でどんくさくてポンコツだけど一生懸命で優しくて、そんな愛すべき不器用だって知ってるから、もう少し肩の力を抜いて欲しかった。

「嬉しいことがあったらみんなに伝えたいし、みんなの嬉しいことも教えて欲しい!」って早口に捲し立てるのを聞いて、「いやいやどうやって伝えるんだよw」って思った人が大半だったと思うけど、私もその1人だけど、その下手な日本語と興奮から、本気で言ってるのが分かって、今までの空っぽなインタビューより、初回の1万字より、胸に刺さった。

藤ヶ谷くんが幸せそうに楽しそうに笑うのが嬉しいことだよって伝えさせてくれ。


理想で押しつぶされそうになってた藤ヶ谷くんが、最近のキスログで、SMAPを超える、という夢を叶わないと言いながら目標に掲げられるようになったこと、それを口に出したことが、嬉しかった。本当に前向きに変わったんだなって。はぁぁぁ好きしんどい。


オーラスでやっと、私はパンフレットを買いました。藤ヶ谷くんの20代の苦悩を読んで、自分の思ってたことがただのヲタクの妄想じゃなかったんだな、って知った。

藤ヶ谷くんを、出来る奴を装った馬鹿、と称したのは2015年か2016年のみやっちだったと思うけど、本当にその通りすぎて、だからこそ、これを言われた当時、藤ヶ谷くんちょっと本気でみやっちにイラっとしたんじゃないか、って思い出して笑った。

今だったらきっと笑って許してくれると思うけど、当時のピリついてる、出来る奴を必死に装ってた藤ヶ谷くんは図星すぎて絶対キレてた。みやっちの的確すぎる評価と鬼を煽るスタイル、最高すぎる。


いつもコンサートの時は藤ヶ谷くんの機嫌の良し悪しを少なからず気にしてたけど、今年はいつでも楽しそうで、MCもうるさくピーチクパーチクしてて、でも相変わらずパフォーマンスはピカイチにえろくてかっこよくて、本当に最高に好きな藤ヶ谷太輔が見れた。

あとこれ藤ヶ谷担の戯言だと思ってもらって構わないんですけど自担歌更に上手くなったと思いません?!!

でもテンション上がると若干テンポ速くなって走り気味になるの相変わらずで超好きなんですけど!!

あとついでに藤ヶ谷くんの好きなところ言っていいです?!

コンサート中、ステージに立ってる時は常に瞬たりとも、それこそ移動中の一歩でも、全てがパフォーマンスで魅せてくれるところです!!

はぁぁぁしんどい好き!!!




仕切り直します。


アルバムの出来とか、コンサートの構成とか、そういう面では私は2年前のI SCREAMが最高だと思ってて。

その感想は今も変わってないけど、なのになんで今年のコンサートってこんなに楽しくて暖かくて幸せになったんだろう、って考えたら、それはもう多分メンバーの意識の違いなのかな、っていうのが私の出した結論です。

正直、前はキスマイのことを良いグループだと思っていなかった。

特別仲が良いわけでもなく、悪くも無い。付かず離れずの距離感のあるグループ。

別にそれに不満はなくて、仲良く内輪でわちゃわちゃしてるグループが特別好きなわけでもない。仲が良いグループは可愛いと思うけどね!

藤北のパフォーマンスさえあればそれだけで私の中の一番はキスマイだった。それはそれとしても、もちろんメンバーみんなそれぞれ好きで、面白くて可愛くて、十分楽しく応援してた。

ビッグになって欲しいわけでも無く、現状維持で自分が好きな藤ヶ谷くんが見続けられればそれで良かった。


キスマイのことは好きだったけど、唯一キスマイへの愛を惜しみなく口に出す千賀くんが何かキスマイ愛を出すと馬鹿にしたようにいじったり、愛ゆえだと分かっていても宮っちへの当たりの強いいじりだったり、他にも、少し不快に思う態度もあった。

だから、友達がジャニーズに興味を持ってくれたら、コンサートが楽しいグループが良ければジャニーズWESTを勧めたし、キラキラアイドルが見たければSexyZoneのコンサートに誘った。キスマイが一般的に見て、良いグループなのか、私には判断がつかなかったから。


それがいつの間に。


いつからだったか、はっきりとしないけど、Kis-My-Ft2は少しずつ歩み寄ってきたような気はしていて、なんか最近のキスマイ可愛いなって思うことが増えた。

気が付いたら7人でご飯とか、7人で遊ぶとか、そんなことするグループになってて。

見ていて不快に思うほどメンバーを貶していじることもなくなって、いじってもちゃんとフォローが入るようになったし、メンバーを褒めたり、良いところをそれぞれ口に出すことも増えた。

長い時間一緒に過ごして、それぞれが与えられた仕事を必死にこなして、少しずつキャラクターが確立して、それを近くで見て、素直にメンバーを尊敬することが出来るようになったのかな。分からないけど。


まだまだ足りないところもあって、未完成で、たまに「うーーん?」って思う態度だったり発言だったりもあったりするけど、それもキスマイらしさといえばらしさだし、きっともっと成長するからそれでいいかなとも思える。




このご時世、ジャニーズのアイドルも何かとマイナスの話題が多い中、そうやってこの7周年で一丸となって「7人」のキスマイを見せてくれて、僕たちはずっとずっとこの先も7人で、そしてもっともっと大きくなりたいって口を揃えて言ってくれるキスマイが嬉しかったし心底好きだと思った。

想像でしかないけど、SMAPと中居さんに受けた影響も大きいのかな。


オーラスでみんなで相談してダブルアンコの1曲を決めた、って言った時、正直「Re:」が来ると思った。予想の範囲内だと。

それがまさか、「感じるままに輝いて」を選んでくれると思わなかった。キスマイの本気を感じた。本当にファンのために、7人で相談して決めてくれたんだろうなぁぁ〜

どこまでもついて行かせてくれぇぇぇ



今なら、Kis-My-Ft2は最高のグループで、応援して絶対に損はないって言い切れる。

愛すべきバカ達は最高の幸せをくれる。

キスマイのバカなところ本当に好き!

最強のレーベルavexもついてる。

向かうところ敵なしなのでみんなKis-My-Ft2好きになってください!!!

 


あと!!!!



夏は北山先輩に恋する季節なのに!

なんでキスマイのコンサート終わったの?!

なんでキスマイのコンサート終わったのにまだ夏なの?!

北山くんはなんでコンサート終わりに「最高の夏にしろよ!」って言うの?!

こっちはキスマイのコンサート終わった時点で最高の夏終了のお知らせなんですけど?!

意味わかんないので秋か冬にもう一回コンサートして下さい来年なんて待てない死ぬ!!!!!!


f:id:saaaksak:20180819173810j:plain

ジャニヲタ、A3!に沼る

 

は~~~タイトル通りの最近の私の話です。

 

ピクシブで二次創作の作品をたまたま目にして気になったものの、今までゲームとは無縁の世界で生きてきたので育成ゲーム系には抵抗があり手を出さないで来たA3!

ただ、気になっていたら毎朝通勤で使う山手線がA3!でラッピングされたり、どこで私の興味がバレたのかツイッターのTLでやたらと公式プロモにオススメされたり、なんだか世間が私をA3!に向かわせているのを感じて、チラッと姉に「A3!気になってるんだよね…」って声をかけたら「やっちゃえYo!」と軽く背中を押されたので、ついにアプリをダウンロード。それが1か月半ほど前。ゲームは基本やらないし、やっても半月で飽きるほど飽き性なので、ハマらない自信があったんですよ、はい。だから気になるし、絵が可愛いし、ちょっと様子見てみようかな、って、ね?軽い気持ちだったんですよ!イケメン役者育成ゲームにハマるなんてないと、ましてや画像データに課金なんてと、だったら3次元の担当に金払うわと、高をね?括ってたんですよ!?

ちなみに興味があったのは摂津万里くんと茅ヶ崎至さん。この二人のちょっとあれな作品を見て、この2人可愛いなあ、原作の2人はどんな感じなのかなあ、って!もし原作見たら私の推しはこの2人なのか、はたまた違う子なのか、軽い興味だったんですよ!

 

 

 

は~~~~~ようこそ課金沼へ!!!!!

 

 

 

もう面白いくらい簡単に沼りました。まじで一瞬。2日くらいでもう沼。こわ~~~2次元こっっっわ~~~。ピクシブで見た万里と至さんは当然のように仲良しだけど、原作で一切絡まないキャラとかだったらどうしよ~~とか思ってたんだけど予想以上においしい絡みを見せてくるし、もうやめて…ガチゲーマー組って響きがもうかわゆみ…しかもこの2人以外もキャラがみんな可愛くて、絵が良くて、特に私はもう夏組の重度箱推しです。第2幕のストーリーで本気で泣きました。ただいま6幕まで追い付きましたが、入りのまま推しは摂津万里。そして至さん。入りが二次創作だったのも影響してるのか、本編の万里はあまり可愛げがないかもしれないけど、ヤンキーのくせにセレブ感あるところとか、なんだかんだ面倒見がいいところとか、至さんに懐いてるところとか、兵頭にきゃんきゃん噛みついてるところとか、もう可愛くて辛抱たまらぬ。至さんはもう説明いらず。あれが好きじゃないオタクはいない。天馬もかわいいよ天馬。藤ヶ谷担にはたまらない、出来るやつを装ったバカ感がにじみ出てる。そして一成は結婚してほしい一成いると場がパッと明るくなる。リア恋枠はカズナリミヨシ一択。でも6幕まで読んで、莇くんも可愛くてすでに7幕が楽しみでなりません。何あの純情キャラズルすぎるストーリー解放するぞ~~~~

こんなに自分がガチャに課金するなんて夢にも思ってませんでしたなにこれこっっっわ!イベントこっっっわ!たかが画像。されど画像。たかがバクステ。されどバクステ。カード請求見たくない。過去にアイナナにハマってた友人に「最近A3!にハマった」と報告したら「課金気を付けて」と言われたので「そこまでじゃないw課金はしねーわw」と笑い飛ばしたら「推しイベをなめるなよ」と釘を刺されたのが見事に的中大ダメージ。先人の言葉を聞かない私が悪かったんだ!!!!

松竹座で一揆を起こす方がよっぽど健全すぎる。松竹座で買うフォトセは確実に康二君のフォトセで康二君に課金できるけど、諭吉を手放しても推しが来るとは限らないんだよ信じられますがジャニヲタの皆さん!!!!?ガチャこっっっわ!しかもSSR2枚集めないと最終形態の絵柄はゲットできないとか鬼畜の極み…ヲタクをもてあそんでやがるぜ…

 

 

久しぶりの2次元の推し。久しぶりの、何かに新しくはハマる感覚。

この感覚忘れてました。ジャニーズは大抵もう知らない子はそんなにいないし、ほとんど何も情報のない新しい沼に飛び込むような感覚はジャニーズではもう多分起こらないと思うんですよね。でも最近の専らの趣味はジャニヲタだし、ちょっと新しいものにハマる高揚感が足りなかったのは事実で、そこに見事にA3!が飛び込んでくれました~~というわけですけど、根がジャニヲタ、すぐジャニーズと結びつけたくなるこれはもはや病気。

万里にアイドルになって欲しすぎて狂ってきてます。

ジャニヲタでA3!やってらっしゃる方、案外少ないな!?どの曲を誰に歌ってもらうか一生懸命考えているのに披露する先が…ない…

A3!は我らが宇宙一のアイドルSEXYZONEが所属するポニーキャニオン様が楽曲を監修しているだけあって、テーマ曲やキャラソンのレベルが高いです、まじで。こっちの曲もジャニタレに歌ってほしいし、妄想は尽きない…本当に…

A3!のキャラがアイドルだったら妄想をもっといろんな人と共有したい…いろんな意見が聞きたい…たすけてばんり…人生ウルトライージーモードの万里なら何とかなるでしょお願い…ちなみに万里のキャラソン「スーパーウルトライージーモード」は北山君に歌ってもらうって決めました。異論は認めません。次点で風磨くんに歌ってもらいます。

 

 

こんなことをこの場で言うのはやや憚られるのですが、至万固定厨です。ただ市場は圧倒的に逆が人気なのは感じ取りました強い気持ちで生きる!ていうかまあそんなことはどうでも良くて(良くないけど)、もう解釈違いで戦争が起こってもいいからそれでもジャニーズとA3!のお話が出来る同志が欲しい…飢えてます…でもきっと同志が見つからなくてもここで一人寂しく興奮しながら吐き出しますだって他にこのパッションを放出する手が!!ない!!!!!

 

 

こんな調子で近頃専ら至さんと万里とA3!の話ばかりしてますがちゃんとジャニヲタだしセクゾコンは心の底から楽しくて感動して号泣したし、きたるキスマイの東京ドームを待ちに待って生きてます!ちゃんとジャニヲタの心も元気ですし、相変わらず藤北厨の雑食です!またA3!の話もセクゾコンの感想も吐き出したい!!

こんなブログを最後までお付き合い有難うございましたあなたもA3!はじめませんか????

 

www.a3-liber.jp

ジュニア祭りと春松竹と関ジュ


深夜のテンションで推敲もせず書き上げたので、悪しからず。

相変わらずジュニア担は私には難しいけど、とりあえず皆デビューして!!って話です。



Jr.祭りに行って来たました。1年前、会社の研修で出会った子に誘ってもらって10ヶ月ぶりの再会。それでも一緒に楽しめるからジャニヲタってすごい。誘ってくれて本当に嬉しかったありがとう!SixTONESに会える!わーい!!ってテンション高くわくわく向かいましたよ!だってキングちゃんもHiHiもいないってことは、本当にSixTONESだけを心ゆくまで堪能できる…そんな現場はじめて…京本くん…!!って、すごく楽しみにしてたのに!幕開けたら京本くんいなくて!!衝撃!!!5人シルエット見た瞬間「あ、いないの京本くんだ。舞台だ。」って理解したけど、おっせーーー!気づけよ!アホかよ!アホだよ!好きならスケジュール把握しとけよ!その場で座り込むかもしれないくらいの勢いで落胆したしちょっと泣いたけど、折角誘ってもらったのに悲しい顔は見せられないと思って踏ん張りました。

幕が開けたら自担がいないJr.担の気持ちをついに身をもって体験しました。これで私も立派なJr.担。(白目)


そんなわけで、横アリで、あの空間における私の自担は北斗くんになった。こんなに北斗くんを堪能できる日がまさか来るなんて。死ぬほどカッコ良くてJr.祭り普通にめっちゃ楽しんだわ!ありがとうな!!!


ジュニアにハマって現場への敷居がどんどん下がっていったのは関ジュにハマってからだけど、今回のJr.祭り出演者達は、関ジュに出会うより前から知ってる子達が9割だから、なんだかすごい感動しました。私が覚えたジュニアはキスマイのバックについてる子たちからだったから、その子達がメインで横アリに立ってて、キンプリとHiBはいなくて、なんだか懐かしい感覚。数年前の少クラ見てるみたい。みんなあの頃よりかっこよくなってた。そして今の私にはグループに所属して、メンバーもファンも皆で同じベクトル向いて頑張ってるJr.祭りの出演者がすごく羨ましかった。



今の関ジュには大まかな括りはあるけどグループはないから、メインでも年長な康二くんは立派な関ジュの牽引者。その姿は頼もしいしかっこいいし大好きだけど、私はもっと自由な康二くんも見ていたい。もともと甘えたでかまってちゃんでいたずらっ子な康二くんを、もっともっと見ていたい。funky8ラインと一緒だと康二くんも安心するのかハメを外すけど、14年組トリオが一緒な時や、関ジュのメインとして前に出る時、龍太くんやfunky8が一緒じゃない時は、前へ前へじゃなくて、皆をフォローする関ジュのお兄ちゃんになる。下をフォローしながら自分のギャグも怠らない仕事人康二くんはかっこいい。だけど、関ジュのメインとして、年長として、関ジュ全体を盛り上げなきゃいけないのかもしれないけど、康二くんだって1人のジュニアなんだから、下の子の出番奪うくらいの勢いで、自分が自分が!前に前に!!って勢い持ってやって欲しい。そして下の子はそこで康二くんに遠慮しないで、更に前に出てきて欲しい。でも康二くんがそうなってしまったら、バランスが悪くなるのも下の子たちにスポットが当たらなくなるのも分かる。康二くんだって昔は、先輩にそうやって育ててもらったから、自分がそのポジションに今立ってるのも分かる。そうやって関ジュはここまで来たから、今の康二くんがいるんだもんね。

龍太くんは自分のポジョンが確立されているし、大吾くんは基本的に康二くんのように後輩を引っ張るタイプというよりは、ガンガン仕事を取って来て前に進む関ジュの誇れるセンターで、流星くんは若手のトップで今後の関ジュを一手に担う存在。この4人の中で、康二くんが後輩を引っ張るお手本になるのは納得なんだけど、このメインでも康二くんは能動的に話を回すポジションにつくのは避けられない。そして龍太くんがいるかいないかは、とても大きい。龍太くんの存在は、それだけで康二くんを自由にしてくれる。龍太くんがいると途端に甘えたモードになる好きが隠せない康二くん可愛すぎるよ…!!あれだけストレートに好意を表されたらそりゃ龍太くんも絆されるわ…そこ代わって欲しい…

だからこそ、私は丈くんと大橋くんがどんどん前に出て来てる現状がすごく楽しい。この2人には、なんとしてでもメインに食い込んで欲しい。康二くんに、一緒に最前で頑張る同世代が欲しいんだ!!

(でもこの思考はfunky8の公式化の希望と真っ向から対立するからそれもまた苦難)


クリパで流星くんとチームが別れたのはすごい寂しかったけど、覚悟はしていた。流星くんがトリオを率いる若手の布陣は強すぎるし、未来が明るい。流星くんがあの子達を率いて松竹の帝王になる日がついに来た…!と身体中の血が滾った。若い子たちが力をつける以上、サポートに回り続けたらどこかで食われるって、弟組の公演を見ていて危機感さえ覚えました。一方で、兄組の公演も個人的にはすごく楽しかった。同世代と公演を作る康二くんは少し肩の力が抜けたように見えて、パフォーマンスレベルも高くてトークも自由で、こういうの求めてた!!って私の中の康二担の部分が全力で叫んだ。

大吾くんは、他のメンバーに比べると傍観者になる部分があるけど、関ジュのエースはそのままでいて欲しい。自分の力で外部の仕事を取ってきて、仕事をこなして、松竹座の公演に立つ大吾くんは本当に頼もしいエースだし、私はそんな大吾くんと康二くんのツートップがとても好きです。タイプの違う2人が関ジュのメインに立って、関ジュを背負ってる姿は本当にかっこいい。


でもね?!!!グループがないし、若い子がどんどん力を付けていくからね?!!!私は康二くんにデビューして欲しいけど、どんな形でのデビューが康二くんに取って幸せなのかが全然分からないの!どんなベクトル向けばいいのかここ最近ずっと模索してて、そのせいでモヤモヤしてたの!!康二くんが好きだけど、やっぱり好きなアイドルを、その人がいる箱ごと応援したいタイプだから、関ジュって箱は大好きだけど、ちょっと大きすぎる!!助けて偉い人…東京のグループJr.羨ましすぎた…めちゃ輝いてたよ…


SixTONESはデビューさせてくれたら勝手に人気出るからとりあえずデビューさせちゃえyo!って言えるけど、康二くんには言えない!康二くんは世界一かっこいいからデビュー出来るけど、果たして誰と?!すぎる。もちろん大吾くんと一緒がいい。そして流星くんも一緒がいいけど、トリオ含む若手を率いる流星くんの姿こそが彼の居場所な気もするんだ…ちびりゅのポテンシャルの高さよ…でもそうなると大吾くんツラくないか大西畑も引き離したくないよ…るたこじも引き離したくないよ引き離したら康二くんのメンタル心配すぎるよ…そして私は康二くんと恭平のコンビにも最高にときめけるから、そこもまだまだ見たいけど、恭平くんを引き上げてトリオから外すのはあまりに惜しい。トリオは完璧なバランスで出来上がってきてる…そして丈くんにも康二くんともっともっと切磋琢磨して欲しい。でもfunky8も見たい。

今の関ジュにグループ作ったらまあ各方面修羅場は不可避でリスクもめちゃくちゃ高いけど、やっぱりグループ欲しい…今のままの状況で応援するこっちも中々ツライ。単推し出来ないのよ私…グループ欲しいいいいいい(発作)


ずっと考え続けてて、だからこそ公演が兄組弟組で別れたクリパはすごい楽しかった。あけおめ見てからちょっと関ジュの現状しんどくなった。

丈くんと大橋くんが推されてる割にはメインに食い込むことはなくて、かといってfunky8は見事に分断されるし。真鳥くんの出番少ないし。それでも少ない待ち時間で真鳥くんめちゃめちゃスーパーアイドルだったけど。若手を率いるちびりゅはスーパースターだったけど。でも、全体的にちぐはぐな気がして、思ってたより湧くことのできなかった自分にショックだった。

だから近頃は逃げの姿勢で私はニシタクにお熱だったけど、春松竹で康二くんを見て、やっぱり康二くんが圧倒的に好きだと再認識しました。私はお茶目で子供っぽい康二くんと、パフォーマンスのギャップにどうも弱いらしい。あのバランスが堪らないの。まあ抜かりなくニシタクもチェックしてセカムブで一発KOだったけどね!末恐ろしい子!!君のために何があっても松竹に通い続けるよ。



でも一番の春松竹の感想は、

晴晴をはやく返してれ!!!!!!!!!!!!!!!



アディオス!


1年半ぶりに自担に会いに行ったのに自担いなかった

待ちに待った藤ヶ谷くんの舞台「そして僕は途方に暮れる」を観劇しました。

簡潔に感想を言うと、めちゃめちゃしんどかった…

そんな感じでネタバレあります。超あります。






初日のワイドショーで藤ヶ谷くんを見てすごくやつれてて心配して、本人の口からも2,3キロ痩せたという発言があって「大丈夫かな」って思ってたけど、そりゃ痩せるわ…あの役をこれから4月の千秋楽まで演じ切るのかと思うと、役に飲まれてしまうのではないかと心配ですが、無事に怪我なく健康で、これ以上痩せることなく千秋楽まで走り切ってくれることを願うばかりです。

 

さてさて、私にとって2016年のツアー「I SCREAM」の東京ドーム以来1年半ぶりの自担。主演舞台が決まった日からずっとこの日を待ってました。観劇の1週間前からツアーDVDをひたすら見続ける日々。観劇の前3日は舞台のことばかり考えて毎日藤ヶ谷くんが夢に出てくるほど。狂ってる。最高。

ツアーの時はいつも、最初の登場でどれだけ藤ヶ谷くんが遠くて豆粒でも、同じ時を同じ空間で共有してる!という言いようのない感動で泣く、気持ちの悪いオタクなので、こんなに渇望してた自担を見るということで相当覚悟をして席につきました。

双眼鏡とハンカチを準備。いざ幕が開きます。

いる!いた!舞台上のベッドの上に気だるげに眠る藤ヶ谷くん!

でもなんだか、藤ヶ谷くんを見ている実感がわかず、ハンカチは使わずじまい。ただただストーリーに引き込まれていく不思議な感覚。そしてしんどい。

舞台が終わり、2度目のカーテンコールで藤ヶ谷くんが一礼して去るその一瞬。藤ヶ谷くんが微笑んだその一瞬で、そこまでの3時間で油断していた私は泣いた。その一瞬だけ私の好きなKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔を見つけて、「会いたかった!!!」って頭が理解したころには涙が先に出ていて、藤ヶ谷くんは舞台にもういなかった。その一瞬、少し気を許したようなその一瞬以外はずっと、藤ヶ谷太輔のカタチをした「菅原裕一」でした。分からないけど、コルトがバメンツの時もTAKE FIVEの時も、藤ヶ谷くんを見ている感覚があったのに、今回はそれが全くなくて少し驚きました。終始舞台上に藤ヶ谷太輔はいなくて、いるのは私の知らない菅原裕一だったんです。2,3キロ痩せるほどの彼のこの舞台への取り組み姿勢と覚悟を、そこに見たように感じました。

 

舞台はなんか、自分の身の振り方を考えさせられるような内容でした。

藤ヶ谷くん演じる裕一はクズなんだけど、客観的に見ててまじでクズなんだけど、ところどころで「私にもこういうところあるかも…え、客観的に見たらまじクズじゃん…?」ってすごく刺さる。しんどい。

人によって態度変えるのとか、見栄張っちゃうのとか、誰かがなんとかしてくれるの待ちたい気持つ姿勢とか、クソだけど分かるんだよな〜〜


個人的には、最後に泣いている前田敦子さん演じる里美を見て、裕一を贔屓しちゃう気持ちを一度取っ払って考えたら、「や、仕方ないでしょう。普通に。悪くないでしょ。」って思うんだけど、やっぱり裕一を贔屓しちゃうからなんか腹が立つ。腹立つけどどう考えても裕一が悪いし。でも裕一が可哀想になっちゃうのは、藤ヶ谷くんが演じてるからってのが5割、変わるタイミングを失った彼があまりに悲痛なのが2割、やっぱりどこか彼のクズ具合が全く自分にないわけじゃないから見ていられないってのが3割ですね。30を超えた裕一が今から人と信頼関係を築いて社会人として生きていくのってあまりにしんどい。でも120%自業自得だから何も言えないんですよね。その後味のすっきりしなさがすごい。とりあえずまじで自分の身の振り方を考えますね。

裕一は恋人、家族、親友、先輩、全ての関係を断ち切って逃げて行くけど、逃げ続けるメンタルは凄い強いと思うので逃げ続けてそこで終わったら彼へのイメージもまた違ったし、まだスッキリ見終えられたと思います。でも、1度戻ってしまうのが、どんな理由であれ個人的にはダサくて、でも普通だったらそこをきっかけにして立ち直ってゆくストーリーが待ってると思うんです。なのに最後の結末で結局、あの時勇気を出さずに逃げ続けたほうが良かったのでは、ってなるからまたツライ。恋人や友達と、少し関係を修復出来て、少し希望が見えたのに。個人的には中尾明慶さん演じる伸二くんと仲直りできたのが良かったなあと思ったのに、結局彼に私は終演後一番ゾッとしました。

終演後すぐには気がつかなかったのですが、パンフレットをじっくり読んでて、中尾さんが伸二くんを「誰より菅原にちゃんと向き合ってる誠実さがあると思うんですけど、そういうヤツが実は…って怖さがあります。」と評しているのをみてハッとしました。

「え、確かに…。え、待って、だって裕一が逃げてる間に里美とくっついたのに、裕一と再会した時あの反応だったの?裕一の実家で裕一と別れる時のやり取りは結構グッときたのに、あの時どんな気持ちで言ったの、え、やば…」と大混乱。

でも裕一が客観的に見てクズすぎるし、普通に考えて伸二くんのことは全然責められない。友達が音信不通のクズで、そのクズの彼女が途方に暮れてるのを支えてたらいい感じになっちゃって…ってそっちサイドの話にしたら裕一は悪役でうまい具合にラブストーリーですよね。でもやっぱり里美同様に彼も、再会した裕一にはうまいこと言いながら、それも少し本心ではありながら、結局裕一のことなんて「どうでもよかった」んだなあ、って思ったら、まじツラ…

里美の「裕ちゃんのこと、どうでもよかったの」って言葉がグサッときました。


そして、里美には結構好感を持っていたのですが、最後に泣いて謝るシーンにはイラッとして、こんなに登場人物全員好きになれない舞台はじめてだ、と変な感動すら覚えました。泣くのではなく、自分は悪くない、とあっけからんと裕一に真実を告げる方がよっぽど見てて清々したのに。よく分からないけど、泣いてる里美にはすごくイライラ。


「自分が何もしなくても、周りが何とかしてくれる」これを貫くとこまで貫ける裕一はすごいと思ったし、羨ましいとも思いました。自分が何とかしなくても、周囲が辻褄を合わせてくれる、っていう父のセリフには「その通りだな」と。分かるんですけど、自分もそういう風に生きたら楽だなあって思うんですけど、最後には我慢できなくて自分で動いてしまうので、そんな裕一は羨ましかったです。でもその結果行きつくところが今回の裕一のラストなのであれば、やっぱり他人に何とかしてもらう前に自分でも行動しなきゃいけないんだなぁ、人生って結局面倒になってるんだなぁ、なんて思ったり。

ただ、これだけスッキリしないのに、ストーリーのテンポは良くて、場面転換での音楽や音の使い方も絶妙で、何より日常の会話や間がすごくリアルで、見ていて全然飽きずにどんどん引き込まれていく不思議な感覚がありました。登場人物のしゃべり方の癖もリアリティがあって、愛してやまない自担なのに裕一の気の抜けた「あぁ…」って口癖に何度イライラしたことか(笑)

シュールなのにところどころクスッと笑えるところもあって、裕一に振り回されている周囲もふとした瞬間に滑稽に見えてきて、ユーモアもあるんですよね。本当に不思議な舞台。

藤ヶ谷くんが色んな雑誌で「間」の話をしてたんですけど、確かに会話のテンポや、生活音、そして間がすごくリアルでした。あまりにも裕一が喋らなくて時が止まるような瞬間も、その無音の中に引き込まれるし、舞台だと思うと長い時間だけど、実生活だったら確かにこういうことあるな、って思いました。それを舞台上で演じながら計算してるのってすごくないですか?藤ヶ谷くんの「舞台の生演技」の強さを感じました。

そして脚本が本当にすごい。三浦さんすごい。

 

藤ヶ谷くんは、恋人、親友、先輩、姉、母、そして最後に出会う父、全ての人と1対1で相対して、そして逃げていくので、ひたすら出ずっぱりで、クズを演じてるのに演出は大分スポコンでした。すごぃ…

 

とりあえず私は、役に引きずられずに藤ヶ谷くんには健康な精神を持ち続けてほしいです!超応援してる!!

以上が舞台初見の感想ですが、また見に行くので違う気づきがあるかもしれないですね。希望をどこかに見出すのが目標(笑)でもストーリー知ったまままた見に行くのしんどすぎて藤ヶ谷担のメンタル試されれてる…私はもう伸二を信じられない…

 

 

舞台出演による雑誌ラッシュやらでたくさん藤ヶ谷くんの言葉を摂取して、感じだことや好きだなと思うことや好きだなと思うことや好きだなと思うことなどがたくさん溢れているんですが、舞台初見の感想を2回目見る前にアップしたかったので差し当たって書き連ねさせていただきました!


はぁーー!藤ヶ谷くん応援してるので、なるべく健康的に、あったかいご飯も食べて、ふかふかのベッドで寝て、体重も5キロくらい増えながら頑張ってーーー!

自担が尊くて途方に暮れてるーーー!

 

 

 

 


平野紫耀くんのデビューについて


King and Princeのデビューに関して想ってること。完全に個人の見解で、言わなくても良い事なんだけど、言うことで自分がスッキリしたいから言います。プリンスファンと、6人のキンプリファンは、あまり良い感情にはならないと思うので、読まないで下さい。でも、デビューを祝う気持ちは本当なんですおめでとう!!





平野紫耀くん、CDデビューおめでとう。

すごくすごく嬉しいけど、心の底から喜ぶことが出来なくてごめんなさい。

紫耀くんがデビューすることはもう確信を持っていたから、やっとかよ!!!!って気持ちです。なんでもったいぶってたの2年前くらいにはもうデビュー出来たでしょうよ。本当に本当に待ってました。

でも、願わくばそのデビューは、キンプリでなければいい、そう思ってたのが正直な気持ち。

そりゃ本音を言えば、関ジュとのデビューが良かったけど。関ジュと、キングでデビューできればいいのに、って。でも、それが非現実的であることは痛いほどわかってたから、それならばせめて、キング3人でデビューして欲しいって、ずっとずっと思ってた。

それは、プリンスがどうこう言いたいわけじゃなくて、あまりに自分の中で紫耀くんと廉くんが特別だから、なにきんが好きだったから、関ジュ以外の人と一緒になるのは誰であっても上手く受け入れることが出来ないからで。それでも、高橋海人くんだけは、歌もダンスもピカイチな海ちゃんだけは、アイドルセンスが抜群な海ちゃんだけは、紫耀くんと廉くんのことが大好きで、関ジュになりたいと歌った海ちゃんだけは、紫耀くんと廉くんとデビューして欲しいと思っていた。

キングが3人一緒にデビュー出来ることは、本当に本当に嬉しい。3人とも抜群にビジュアルが良くて、抜群に歌が上手い、私の中でキングのポテンシャルは別格で。その中でも、特に紫耀くんへの期待が桁違いで。ここ数年、多くのジュニアのトップに君臨し続けたその実力は本物だと思ってる。そこに他のメンバーが混ざることが、納得できない。上手く受け入れられない。必要を感じない。

6人でのデビューが例え紫耀くんが望んだこと分かっても、その気持ちは変わらなかった。


そんな気持ちのまま、気持ちが上手く作れないまま、ハピアイの観劇に行ってきました。1幕は紫耀くんも京本くんも嶺亜ちゃんも、見たい人がたくさんいて目が足りなかったけど、2幕はもう紫耀くんに全てを持っていかれた。圧倒的にかっこよかった。まずあの顔面力にオールバックがズルいし、ただただ狂ったように踊る紫耀くんに惹かれて仕方がなかった。2016年のジャニフワの時も思ったけど、群舞の紫耀くんは至上だ。キラキラアイドルな紫耀くんも好きだけど、紫耀くんは実はダークな雰囲気がものすごく似合う。何を考えているのか読み取るのが難しいし、器用だし、類稀なる天然だから、陽の雰囲気が醸し出されるけど、たまに見せる暗さにこれが本来の紫耀くんなのではとハッとさせられる。2幕は本当に圧巻で、東山さんには頭が上がらない。

それはもうすごい勢いで踊る紫耀くんは、キレが周囲と違っていて、何もかもが早い。そんなペースで踊ったら最後まで持たないよ!!って思うくらいの勢いで踊るけど、スタミナ馬鹿な紫耀くんは、最後までそのペースを保ち続けるから、「あ、これが紫耀くんの本来のペースなんだ」って気付かされる。そこで思い至るのは、こんなに全力な紫耀くんを見る機会が、デビューしたら減るんじゃないか、という不安。キンプリで、なんならキングでも、あんな取り憑かれたような紫耀くんを見ることはあまりないから。

紫耀くんの類稀なる才能を余すことなく発揮する場所が、キンプリにあるのか、不安になった。ハピアイを見て、自分の中であまりに紫耀くんの存在が特別なことが分かった。キンプリを受け入れられない私は、彼にはグループの枠に囚われず、どんどん活躍して行って欲しいと思ってしまう。でも、グループに縛られないで、って思うのも、完全に私の私怨で。まず第一に、私の中で平野紫耀くんが圧倒的にスターだから、特別であって欲しいと思ってしまう。そして第二に、そこにいるのが、なにきんじゃないから。キングだけじゃないから。それ以外が彼の中で特別になるのが、まだ受け入れられない。本人の中ではもう消化済みなのかもしれなくて、紫耀くんは既に全然前に進んでいるけど、私の中で初めて好きになった時の紫耀くんが、kinkanの弟でへにゃへにゃしてた紫耀くんだから、思い出してしまう。すごいイケメンだけど冴えなくて、へにゃへにゃして何言ってるのか分からなくて、それでもフォローしてくれる仲間がいて、楽しそうに笑ってる、踊ってる、紫耀くん。関ジュを去った今でも、康二くんの隣に立つ瞬間だけ、そんな紫耀くんが帰ってくる。またそんな紫耀くんが見たいけど、それが見れるのは康二くんの隣だけ、っていう事実が私の支えでもあって。なに言いたいのか分からなくなってきた。

とりあえず、私が初めて好きになった紫耀くんを見ることのできる空間が、2度と彼のホームになることはなくなったって事実が、分かってたけどやっぱり寂しい。


キンプリってグループが、紫耀くんの実力のTHE アイドルなキラキラした部分も、ダークな影も、余すことなく発揮させてくれるグループなのかが、不安。

でもまだまだこれからで、何もわからない状態なわけだから、私は変わらず、類稀なるポテンシャルの持ち主である紫耀くんを応援しようと決めたハピアイでした。


てゆーかグループ名が「King and Prince」って、もうキングとプリンスを今後も完全に3対3にすることが決定されているじゃないか。いいのかそれで。正直なところ、キングが好きな私には嬉しいことだけど複雑で。いっそ6人でひとつの新しい名前をつけてくれればひとつの区切りになったかもしれないのに、私の中でキングとプリンスを1つのグループだと思うためのきっかけがひとつ失われてしまった。キングにはいつまでも圧倒的であって欲しい。だってキングが、3人が、私には特別に見えるから。でも一緒にデビューするのにそれはどうなのって。もうモヤモヤモヤモヤ。でも3と3のグループで1、という構図が出来てしまった以上、プリンスは今までもたくさん努力して頑張ってここまでのし上がってきたとは思うけど、キングにおんぶに抱っこだと世間に思われないためにはそれ以上に今後も頑張らなきゃいけない、と思ってしまう。完全に余計なお世話ですねごめんなさい。



そして最後に、関ジュのこと。康二くんのこと。

今の関ジュには色々な思いがあるけど、それはまた別の機会にして。今回のキンプリのデビューに際してだけ。

康二くんが何を想ったのか気になるけど、彼だってもう子供じゃない。何度も辛い境遇を乗り越えて、今関ジュのトップに立っている彼を、あまり心配はしてない。っていうのは少し嘘で、大人になって悩みを外に出さなくなった康二くんが1人で抱えてないか心配だけど、それを糧に出来る人だって知ってる。また紫耀くんと康二くんが同じステージに立つのが見たい。心から見たい。それには康二くんがデビューするしかもう道はない。どこまででも付いていくから、応援させて欲しいです。康二くんのパフォーマンスが好きだから、人となりが好きだから、いつまでもその姿を見ていたい。願わくば、夢が叶う時には康二くんの隣に大吾くんがいますように。

キンプリに未練はあるけど、比較的それは紫耀くんを応援する時に顔を覗かせる未練で、康二くんの応援に際しては、完全に吹っ切れてる。だって過去の全てを背負ってステージに立つ、今の康二くんが一番かっこいいことを知ってるから。大吾くんと一緒に夢をつかむ姿を見せて下さい。



改めて、平野紫耀くんデビューおめでとう。廉くんと海ちゃんも、デビューおめでとう。

素直に現状を受け入れられないおたくで申し訳ないけど、3人がジャニーズの中でもトップに立てる、スターになる人材だと信じてやまないから、これからの活躍をとっても楽しみにしてるのは本当です!早く3人の声がCDで聞きたい!

紫耀くんに出会ったから、私は関ジュに出会うことが出来て、紫耀くんに出会ったから、可愛いなにきんを好きになることが出来て、康二くんを応援することが出来て、たくさんの活力をもらってここまでなんとか生きていて。やっぱり紫耀くんは私の中でいつまでも特別な存在です。

CDの発売とファーストツアーを楽しみにしてます!本当におめでとう!!


SexyZoneが好きすぎる藤ヶ谷担の2018年最初の現場は待ちに待った関ジュ城ホです

あけましておめでとうございます!今年も世界一のアイドル藤ヶ谷くんをどうぞよろしくお願いいたします!!


2017年の総括ブログ書いていらっしゃる方がたくさんいらっしゃり、わたしも書きたい!と3回くらいトライしたのですがなんだか筆がのらないままに年が明けてしまいました。

筆は乗らないけど書きたい!んー、でも今更2017の総括もなぁ、ってことでざっくり2017を振り返りつつなんとなーく2018の目標でも!



キスマイゴトでいうと、まじで地獄な2017年。簡単に言うと、ツアーが外れました。1公演も入れなかった。藤ヶ谷くんを一目たりとも見ることが出来なかった。ツアー中はもう本当に日々辛かった。

どんな藤ヶ谷くんも好きだけど、ライブ中の藤ヶ谷くんが一番好きで、たとえテレビに一切出なくても現場があればいい現場至上主義な私にはとても過酷だった。ライブの藤ヶ谷くんが好きだし、ライブが好きだと言う藤ヶ谷くんが好きなので、もう本当に生き地獄。でも、そんな中でも藤ヶ谷くんのことはずっと好きな自分に驚きました。1年会えなくても、こんなに好きでいられるとは思わなかったです。そして、2017年はシングルの楽曲が良かったので、歌番組で飢えをなんとか騙し騙し凌いで凌いで今に至ります。

でもそんな中でも最高な出来事がひとつありまして。ジャニーズwebでの藤ヶ谷くんと宮田くんの連載、今はポエムになっていますが、不定期でお題に対して絵を描いていたコーナーがあるんです。毎回毎回地道に健気に、もう完全に自己満足で簡単な感想メッセージを送っていました。藤ヶ谷くんの画伯センスが大好きなので、この連載続いて欲しいな〜って気持ちで。それが今年の4月!お返事が!お返事が来たんです藤ヶ谷くんから!

絵の感想に、「絵を見たら、辛いことや大変なことがあっても癒されます」と送ったら、次の更新の時に、このメッセージが紹介されて、


「よっしゃ頑張っちゃいます☆


あんな絵だけど

誰がを一瞬でも救えたら幸せっす(*≧∀≦)ゞ」


とのことで!!もう電車だったんですけどね、泣きましたよね。あ、こんな忙しくてファンがたくさんいる人でも、この連載に届くコメントを楽しみにしてて、読んでいるんだ、小さいことだけど、ファンの言葉を大切にしてるんだ、って分かった瞬間でした。

藤ヶ谷くんの絵ってもうほんとしょーもないけど、何か愛嬌があって可愛くて。あの絵にこの感想送る自分もどうかと思う!4月は社会人になり立てて気持ちが不安定で、そんな時だったんです。そしてツアー全滅直後で。あ、もう、この人のことすごく好きだって思いました。ファンをするのって、色んなタイミングもあるんだなぁって実感しました。ツアー行けなかったのでこの些細な自慢は見逃して…!


まあそんな地獄な2017年の最後の最後に、自担の舞台が決まり、藁にもすがる思いで東京全公演応募しました。そして!ついに!ジャニアイ、ツアー、あんちゃん、カウコンと外れ続けた私のポンコツ名義が働きました!1年半ぶりのお仕事!よくやった!地獄の2017年が滑り込みで幸せを運んできた!2018年3月31日まで絶対に生きてやるんだから!


ただ、CDTVで、これまでTV未発表だった、2017アルバム曲「いいね!」が披露されまして。ツアーに入ってない私はもちろん初見も初見!楽しみで楽しみで仕方なかったんですけど、いざ見てみると、これが中々ツライ!キスマイは可愛いんだけどね?!ツアーではどんなパフォーマンスだったんだろう、とか。映ってない藤ヶ谷くんはどんな表情なんだろうツアーだったら藤ヶ谷くんだけ見てられるのに、とか。あんなに楽しみにしてたのに、自分でも予想しない負の感情にびっくり。ミューコロのDVDは多分ハンカチ噛みながら見るんでしょう、その予行練習が出来て良かった。かかってこい!!


2018年絶対にキスマイのツアーに行きます





これだけ地獄地獄言いましたが、キスマイはキスマイ他は他。

1年ぶりの滝沢歌舞伎には、龍太くんが出演してとても楽しかった。健くんだけに集中出来なくて贅沢すぎた。浮世艶姿桜と蒼き日々が好きすぎてDVD全力待機。

2年ぶりのV6ツアーも、相変わらず素晴らしくて、20年超やってきてもまだまだ進化するコンサートってどういうことなの。V6のコンサートでは、他では絶対に味わえない多幸感がある。無駄がなくて、洗練されていて、6人の素材だけで魅せる、隙のない歌とダンスのコンサート。私は好きなジャニタレには全員1度はV6のコンサートに行って欲しいと思ってる。2018年はきっとまたコンサートお休みの年だから、2年分しっかりV6を吸収しました!ありがとう!

2年前ブログに書いた、24時間テレビでV6ファンになった姉は、今年も楽しく一緒に剛健2連してくれました。なうぇすとにも一緒に行き、順調にジャニヲタしております。剛くんありがとう!

2018は、健ラジとにこけんで凌ぎます。



そして2017年の私を支えてくれた関ジュ。

私の今年の現場の8割は関ジュでした。ありがとう。特に大きかったのが、Jr.祭りin城ホと、クリパ兄組公演。

もう長くなるから割愛しますが、クリパ兄組公演では、近頃関ジュを率いて先輩でお兄ちゃんな康二くんが同世代、そして大好きな龍太くんとの公演ということで、いい意味で柔らかく、自然体で可愛かった!!すごく良かった!!もともと弟気質な部分があまりにキュート!でもソロ曲はクール!ギャップ最高ごちそうさま…向井康二くんに恋する冬2017でした。関ジュに会いに松竹に通うようになって3回目の冬…びびりますね

私のハッピーメイカー林真鳥には春松竹以来会えず。あ、ちょっと嘘です城ホの見学席にいる真鳥くんは見ました。もうその時は見学席の真鳥くんしか見てませんでしたごめんなさい。夏の松竹で真鳥くんに会えなかったあたりから「まとくんに会いたい」が口癖でした。まとくんに会いたい。

そしてもうメロメロなのがニシタクこと西村拓哉くんです。細かいことは言いませんが、まず顔が好き。落ち着いた雰囲気も好き。ダンスと、カメラアピールが上手いポテンシャルの高さも好き。私はいつか彼に会うために松竹に通うのだろう。


2018年の最初の現場は、夢にまで見た関西ジャニーズJr.の大阪城ホール公演!わーいわーい!康二くんうちわが久しぶりに登場だぜ!私ごとですがこの公演が発表されたのは11月17日、誕生日でした。康二くんからの誕プレだ!!と本気で思いましたありがとうございますありがとうございます。



2017年度個人的現場大賞は12月最後に転がり込んできた宮近くんと高田くんの舞台、「太陽のかわりに音楽を」だったのですが、クリパもあり藤ヶ谷くんの舞台も当選し、12月は比較的ハッピーでした。そして最後の最後にウルトラハッピーにしてくれたのはふまけんでした!そう!ツムツムの!CM!

ひとつ前のブログで書かせていただいたのですが、わたくし性癖がSexyZoneと言いますか…本当にセクゾが好きで堪らんのですが、ふまけんが2人でCMって…天才か?!天才なのか?!ジャニヲタは推しシンメをチップとデールに例えたがる習性がありますが、公式を掴み取ったふまけん強い…強すぎる。誰に誘われてもはじめなかったツムツムをものの数秒ではじめました。アルバムもツアーも決まり、もうセクゾに会いたくて仕方がない!次のツアーでは、姉とアイドルチーデー2連するのが夢です。この夢絶対掴みとります。


2018年は絶対にセクゾツアーに入る!




2018年の目標は、

キスマイとセクゾのツアーに入ること

東京で関ジュの公演を見ること

そしてお金を貯めることです


社会人1年目は学生時代よりお金が手に入るようになってしまい、湯水のようにお金を使ってしまったので、2018年は現場を見極めて、無理をせず、貯金をしながらヲタクをしたいと思います。周りに流されず、身の程をわきまえること。大人に…!なりたい…!

先立つ物はお金。いざという時自分を助けるのもお金。大切にしたいと思います。



とはいえひとまず、関ジュのあけおめ、WESTのツアー、自担の舞台に、丈くんと大橋くんの舞台、ハピアイと、本当に貯金する気があるのか分からないくらい現場は詰まってます。セクゾツアーと春松竹も決まってる。キスマイのDVDもセクゾのアルバムも発売される!うふふふ、ヲタクやめられない!!

2018年もこんなヲタクをよろしくお願いします!