大阪LOVERが似合う関ジュTOP5を考えてみた


何番煎じだよ!って感じですが、考えてみました。考えた結果、ただの好みになりました。


東京生まれ東京育ちのため、いつもいつも関ジュに会いに大阪に行く時は、ベタですがDREAMS COME TRUEさんの大阪LOVERをテーマ曲に意気揚々と妄想を繰り広げながら向かっています。特別な想いのある曲です。


大阪LOVER

大阪LOVER



ただ問題があって、私の推しである康二くんは、この曲の彼氏イメージに全く当てはまらない!!

遊ぶの大好きかまってちゃんな康二くんは見事にどちらかというと彼女像にドンピシャで、妄想すら出来ないし、真鳥くんもなんだか違う…



という話かで、考えてみました。この曲の彼氏像の似合う関ジュTOP5!歌詞は下記サイトからどうぞ!

http://j-lyric.net/artist/a000618/l009f4e.html



5位 福本大晴

これは挑戦の選抜です!!個人的にはすごく良いと思うんです!!

大晴って、関ジュのギャグマシーンでお調子者のイメージがあるけど、その実なかなかのリアリストだし頭も良くて冷静な面もあるので、我ながらいい人選だと思ってます!背も伸びて、なんだか少年から青年になってきた大晴に期待も込めての5位!

みんなとワイワイガヤガヤしてる時はうるさいのに、2人になると結構静かになる大晴とか良い…それにヤキモキするの…だから、「東京タワーだってあなたと見る通天閣には叶わない!!」って言っちゃうんだけど、「お前なに言ってんの?ギャグ?!」って笑われるの…それでまた拗ねたら、「しゃーないなぁ」って言いながら、こっち来いやって言ってくれるそんな大人な大晴…期待…彼女の方が年下だったらなお良い…もはや完全な妄想だけど、私は大晴に大きな夢と希望を抱いているんだ…!



4位 高橋恭平

ごめんなさい、完全に趣味です。あの顔で、この彼氏やって欲しい。似合う。でも中身がちがう。(笑)

だって最終の新幹線で新大阪着いたら、改札出たところにお風呂上がった後のセットしてないサラサラヘアで前髪が目にかかった恭平くんが携帯見ながら待ってるんでしょ?え?これ私の彼氏?カッコよくない??って見知らぬとなりの人に話しかけるわ。企画の趣旨違いますね。ごめんなさい。

そして、恭平くんの「そやな」「せやな」は多分話聞いてなかっただけだと思う。言った後に少し間があいて、「ごめん、なんも聞いてなかった」って言われる。顔がイケメンだから許す。

ただ、「東京タワーだって〜♪」の時のイメージは、1番ピッタリと思います。言ってる彼女を可愛いな、って思いながら爆笑しそう。腹立つ。けど顔がイケメンだから許す。

Sだけど優しい彼氏ってより、アホでイケメンな彼氏。趣味に走って贔屓目ごめんなさい。



3位 末澤誠也

いや、似合うでしょ。君は似合うよ。と、いうより、こんな末ちゃんだったらリア恋枠ぶっちぎりすぎてヤバイっていう理想も含まれる。実際の末ちゃんは、この彼氏より彼女に優しいだろうから、太陽の塔も、「じゃあ明日行く?」って言ってくれるだろうし、飲み物も、「せやなぁ。買ってくか」って言ってくれる。ぜったい。

ただ、「こっち来いやって言って!」って言ったら、こっちの必死さに一通り笑った後、愛おしそうにちょっと意地悪に笑いながら、「こっち来いや」って言ってくれる。え、なにそれ、好き。

ただちょっと声がな〜高いからなぁ〜急にコメディ感〜〜でもかわいいぃ〜〜



2位 室龍太

龍太くんはあれです。もうぶっちぎりで、スウェットが似合うで賞差し上げます。スウェット着て駅まで迎えに着て欲しい人ナンバーワン。えぇ〜めんどい〜道わかるやん勝手に来いや〜って思いながらも、なんだかんだ優しいから駅まで迎えに来てくれちゃうんでしょ。スウェットはいてミルクティ片手に。かわいい。

でも、「東京タワーだってあなたと見る通天閣には敵わへんよ!」なんて言われたら、「なんやねんそれ?!」って言いながらも、なんだかんだ彼女のこと好きな龍太くんはめっちゃ笑うってより、めっちゃニヤけそう。かわいい!

ただ龍太くんは地元のヤンキーだから、わざわざ新幹線で大阪に来る東京の女とどうやって知り合ったのかは不明。



1位 浜中文一

問答無用で優勝!!!

なんかもう1位にするのズルイ気さえするけどれっきとした関西Jr.!!

まあそもそもいつも履いてるスウェットだろうがなんだろうが文ちゃんが新大阪の駅まで迎えに来てくれたらそれだけでトキメキMAXで致死量だけどね!だって最終で来たんだよ?!なのに文ちゃんが迎えに来てくれるんだよ?!もう好きしかないじゃん〜〜〜ご足労かけてすみません〜〜〜家へ直行全然OKですむしろ家に入れていただけるなんて光栄の極み。

万博公園太陽の塔見たい」「飲み物買うー?」とか聞いても、「せやなぁ」「そやなな」って言いそう!内心面倒だと思ってそう!でも「もうこっち来いやって言って!!ぅああ〜〜もぉ〜〜催促しちゃったぁ〜」ってちょっと息巻いて1人こっちがヒートアップしてたら、「おお、なんか楽しそうやな」って他人事みたいに、でも愛おしそうに、めっちゃ笑うんでしょう?なんだそれ良い話かよ。映像化してくれ。ドリステの次郎のビジュで頼みまし!!!

ちょっと気だるげでミステリアスな文ちゃんにぴったり!優勝!

文ちゃんのSっ気と優しさが絶妙にこの曲の彼氏と親和していて好きになるしかない。




以外と難しかった。

というより1位が言いたくてこのブログ書いたのバレるくらいの熱量の差ですね。すみません。

関ジュは喋りたがりボケたがりと、ほんわか天然記念物が多すぎてなかなか当てはまらない!!

そして最終の新幹線でくる彼女を迎えに行ける大人な対応ができる人ってことで年齢も絞られるので、意外となかなかいなかった。


丈くんとかも考えましたが、なんか丈くんが彼女に、「せやなぁ〜」とか答えたら彼女めっちゃキレそう。「どっちなの?!」って口に出しそう。そして喧嘩しそう。それに丈くん彼女めっちゃ大切にしそう、ってことでちょっと5位以内には入りませんでした。

でもかわいい。


それと個人的には、まだ中学生でなのでランクインしませんでしてが、西村拓哉くんには夢があると思う。彼はきっとこの曲の彼氏像に似合う男になりそう。いつか彼を思ってこの曲を聴きながら、大阪遠征する日が来るだろうか。



はぁ〜〜

次この曲を聴きながら遠征するのはいつになるかなぁ〜〜

近そうでまだまだ遠いぜ大阪〜〜




ジュニア応援するの難しいって話



キスマイが好きです!藤ヶ谷くんが好きですこんにちわ!

今日は関ジュについて、「少年たち 南の島に雪は降る」を観劇して感じたことをお話しします!

舞台の感想ではありません!

なのでたいしたネタバレはありませんが、全くないわけではありません!

康二くんに恋する夏は2015年からずっと続いていて、なんとついに3年目の大阪での夏を迎えましたが、そろそろ、ただただかっこいいかっこいいばかりも出来なくなってきました。

いや、かっこいいのは大前提なんですけどね!!っていう話です。話の要領は母の腹に返してきました!!




私が初めて好きになったジャニーズはキスマイで、藤ヶ谷くんです。

彼が今でもずっと好きですが、キスマイってよくデビュー出来たなぁ、と思うことはよくありました。タイミングが良かったんだろうな、とか。Jr.を応援する前は!


まず、キスマイは他のグループに比べてビジュアルにすごく華があるわけじゃないし、特別MCが面白いわけでもないし。藤北は歌が上手いけど、坂本くんやテゴマス、一般的に歌が上手いと称されるジャニーズほどの実力者なわけじゃない。(まあだけど、藤ヶ谷くんのラップはハチャメチャに好きだ。好みもあるでしょうがジャニーズで一番かっこいいラップだと思ってる。藤ヶ谷くんの高音も好きだ。フェイクも好きだ。好きだ。)

それでも藤北の、もてるポテンシャルを凌駕して、見るものを圧倒するパフォーマンスに魅せられて、ひたすらにハマっていきました。


でも関ジュを応援するようになって、キスマイがデビュー出来たことに、少し納得できるようになりました。

別に、キスマイが関ジュより上とか、そういう話をしたいわけではありません。アイドルとしての華は現時点でも圧倒的に関ジュの大勝利だと思います。


ただ、ジュニア時代から応援してきたわけじゃないけど、ジュニア時代の映像を見ると、歌もパフォーマンスも演技も、キスマイはとても芸達者だ。格好悪いくらい貪欲で、意地と、見栄と、努力で食らいついている姿が死ぬほどかっこいい。



関ジュを好きになったらそこは底なし沼で、ズブズブ好きなJr.ができました。

メインの4人はやっぱり特別だし、なにより康二くんよりも前から、テレビではじめて存在を知った時から浜中文一くん、いわゆる文ちゃんも好きだ。

真鳥くんのパフォーマンスはいつだってハッピーをくれて、彼の笑顔とパフォーマンスは落ち込んでいても笑顔をくれる。励ましてくれる。

はじめて入所から成長を見守っている14年組トリオの成長には特別な感情があるし、なにより恭平くんのお顔と雰囲気とアホさがストライク。

この1年で急成長して男子になった大晴も可愛くて仕方ないし、最近のマイブームは生意気そうで綺麗な顔を持つ、フレジュの中では圧倒的にダンスの上手い西村拓哉くんだ。


でもやっぱり、康二くんがいちばん好きで、私には圧倒的に1番かっこいい。


「少年たち 南の島に雪は降る」の中での、風の子一等賞の康二くんの格好よさは過去イチに常軌を逸している。切なさと苦悩と悶々した思いを表現する康二くんのあまりのオーラ。いつの間にそんな表情もできるようになっていたの。あまりのかっこよさに泣いた。

ストーリーそのものは納得いかない部分が多々あって、個人的にはあまり好きではありません。

少年たちとANOTHERのダイジェストのような内容で、ストーリーの進みが早すぎるし、辻褄を合わせるためにキャラの設定もチグハグだったりしていました。

ハチャメチャな世界観をSHOWとして楽しめるのは、ジャニーズワールドだけだよ。

現場は常に、初見の人でも、たった1回しか公演を見ない人でも、楽しめるように作って欲しいと思っているので、少し残念だった。あくまでも、個人的には!


でもそんなことは覆す康二くんのあまりの成長と格好よさに、このためにお金を出したのだと言いきれる。むしろあのストーリーでよくあそこまで役に入り込めると、康二くんの涙で私ももらい泣きしました。

そしてつなぎ×タンクトップの格好良さよ!!?なんなの?!好きしかない!!!

そして大西流星くん!そうちびりゅ!康二くんと彼が熱い。この夏こじりゅが熱い。この2人の掛け合いも最高だった。



康二くんを好きになって2年が経ちました。止まることなく成長し続ける康二くんが好きで好きでたまらないけど、彼は今年、23歳になってしまった。

現在の最年長デビューは淳太くんと五関くんの26歳だよね?北山くんは25歳だよね?そんな思いがふと、頭をよぎります。

今までは、康二くんが格好よければ、成長を見守れればそれで良かったんです。

でも、今回、康二くんのパフォーマンスを見ていて、これを私は一生見続けていたいと心の底から思った。歌って踊る康二くんを、ずっとずっと見ていたいよ。

デビューしてくれないと困る。とても!困る!

同い年の康二くんの頑張る姿が、私の背中を押してくれる。慣れない仕事が嫌で嫌でたまらなくても、康二くんが頑張ってると思えばなんとか立ち向かえる。その姿を見るために稼いでると思えば、頑張れる。


なんなの?!今のジャニーズJr.は逸材が燻り過ぎている。

素敵なグループがたくさんある。Jr.ファンだってたくさんいる。どうしてくれるんだ。Jr.の公演をたくさんやって、金を取って、ここまで好きにならせて、その責任をとる義務が事務所にはある!!!



ただ、今の関西Jr.は強みもあればもちろん弱い部分もある。

私が個人的に、いちばん痛いと思っている部分が、メインメンバーの歌唱力です。

決して下手ではないのだけど、頭を飛び抜けて上手い人がいない。

関ジュの少年たちを見てロスに入っても、関ジュの少年たちは映像に残ってないから、エビキスやエビ関ジュの少年たちをひたすら見続けるマンに化すのです。

そうするとそこには愛しの自担がいるのですが、ふと、「この時の藤ヶ谷くんって23歳だ。今の康二くんと同い年だ。この少年たちを見て、ジャニーさんはキスマイのデビューを決めたんだ。」と思い立った。

少しだけ冒頭に戻りますが、自担贔屓は承知ですが、彼は舞台演技が上手い。

さらに言えば、藤ヶ谷くんとRivalを歌っている橋本くんは17歳だ。ウソだろ歌がうますぎる。完成されすぎている。

Rivalの歌詞が、それぞれ何を言ってるのか分かる。歌以外でも、発声がしっかりしていて何を言っているのか台詞がよく分かる。

照史くんと神ちゃんのRivalも本当に圧倒的に上手いし、この2人も演技がずば抜けて上手い。

みんな芸達者すぎる。

努力して才能がある人がデビューするわけじゃないけど、デビューを引き寄せるのは事実だと思う。


康二くんも大吾くんも、もちろん歌が下手なわけじゃないけど、Rivalのハモリの歌詞はうまく聞き取れない。

発声に関しては、龍太くんと丈くんとリチャ、そして佐野くんがズバ抜けて上手いけど、他の子たちはところどころセリフが聞き取れない。表情で見せる演技や抑揚はすごく上手だし、雰囲気を作るのも上手いだけに少し残念。だが何度も言うようにそれらすべてを覆す、かっこよさ。ダンスの上手さ。好きだ。



関西Jr.が大好きだけど、グループを持たない彼らがデビュー出来るとしたら、どんな形なんだろうか。誰が選抜されるんだろうか。

仮にメインの4人がデビューしたとして、メインが抜けた後の関ジュはどうなるんだろう。


今回の舞台で、14年入所トリオの成長を感じたし、まだまだ力を持て余してるジュニアがたくさんいる。Funky8の最年少大橋くんも20歳になってしまった。(オメデトウ!成人なりたての腹チラ最高に可愛かったよ!)

14年トリオの恭平くんだってもう高3だし、DKチームだってDKじゃなくなってしまう。

フレジュだって、どんどん可愛い子が入るし、成長する。

メインの4人はいつまでメインなんだろう。下の子たちがもっともっと実力をつけたらどうなるんだろう。下の子たちがもっと活躍するところも見たいけど、康二くんがメインを退くのなんて見たくない。

まだまだ、もっともっと、関ジュを牽引していってほしい。


実力があれば、努力すれば、全てが実るわけじゃないけど、やらなければ道はない。

関ジュのメインは、ガッツもビジュアルもトーク力も備わってるし、パフォーマンス能力も、自分の得意分野の把握も十分だと思う。贔屓目?!知らない!康二くんがいちばんかっこいい!でも本当に!あとは、歌さえもっと成長出来たら、可能性はぐっと広がると思う!


ハロプロファンをやってるとボイトレの凄さを知るので、ジャニーズはもっともっとボイトレに通えばいいのに!!これはもうジュニアに関わらず!!!と、思わずにはいられない。



母の腹に要領を返してきたというにしても、本当にあまりに要領を得ないブログですみません。

康二くんがあまりにかっこいいけど、他のジュニアたちも芸達者だし、同い年ぐらいの当時の自担を見たら、少し不安や焦燥感にかられたって話です。

足りない部分はもちろんあるけど、でもやっぱり今の康二くんは、自分のスキルアップとともに、関ジュのトップに立って後輩を育てる立場として、すごく成長していると思うし、ツライ立場だと思うので、彼のことを考えて、私も歯を食いしばって仕事に向かいます。生きる活力をありがとう。踊る君が本当に好きだ。Can't stop fallin'in love。



デビューしてくださいお願いだから!!!!!

Jr.祭り本当に楽しかったお話

世間ではキスマイのツアーがはじまりましたが、今さらながら、Jr.祭りが楽しすぎたってお話です。

キスマイのチケットは手元になく、追加公演にかけてる可哀想なヲタクですが、Jr.祭りの幸せを想い出して生きながらえています。



さいたまアリーナでの追加公演と、大阪城ホールでのJr.祭りに行ってきました。

今回はさいたまアリーナでのお話をさせて下さい。軽率にいろんなジュニアに沸ける素敵な現場でした…



さいたまアリーナは時間もあまりなかったのでウチワを自作はしなかったけど、SixTONESのウチワを買って、紫耀くんと北斗くんのフォトセも買って、ワクワク開演を待ちました。楽しかった!!!

SixTONESとKINGが楽しみだったけど、血眼になって動向を追うほどの推しがいるわけではないので、全員が舞台に上がっているときは紫耀くんか北斗くんか一番近くにいる子、パフォーマンス中はメインのグループを満遍なくスクリーンも使いながら見てました。この少しだけ客観的に見れる感覚が楽しいこと楽しいこと!!!



北斗くんが本当にかっこいい!という東西SHOW合戦からの熱を引きずりながら、コンサート後の感想はトラジャが最高だったことでした。

申し訳ないことに、今回の出演者の中でトラジャとB少年だけは顔と名前を自信を持って一致させることが出来ない私でしたが、そんな私でも感じた最高のグループでしたトラビスジャパン。

まずあの短い怒涛のグループ紹介の中で、名前をコールさせてくれるのがいい。ファンが名前を叫びたい心理を分かりすぎている。天才。

トラジャって本当にダンスが上手いんだなぁオシャレでスタイリッシュでV6の曲が似合いそう!って思ってたらSupernovaがはじまった。エスパーか。自分たちの良さ分かりすぎてる選曲。アメイジング

かと思ったらなんか可愛い衣装着てきた!車掌コス美勇人くんイケメンすぎるだろ!ダンスの上手さで魅せるだけじゃなくてエンターテイメント性も兼ねそろえてるのかよ!ジーザス。

そして最後にcha-cha-cha チャンピオンで個性出してきて、個々人の名前を覚えられていなかった私が全員の名前を覚えた。ブリリアント。

この隙のない構成はなんだ。トラジャの本気を感じた!さいたまスーパーアリーナの感想はトラジャすげぇ!と、北斗くんタイプすぎて今後がやばい!の二本立てとなりました。

余談とはなりますが、大阪城ホールでキスマイのLet it BURN!をトラジャが歌いはじめたときは本当に選曲の神がいると思いましたそのセンスをキスマイ本家に分けてくれ!!



次に今回のお目当SixTONES

SixTONESのパフォーマンス能力の高さ、特に会場を煽っていく力の強さはさすがだな、と思いました。北斗くん本当にかっこいい!

東西で見たときに、北斗くんに藤ヶ谷くんに近しいものを感じました。その後に番協で北斗くんを見る機会がありましたが、その時もその思いが強くなりました。

でも祭りでよく見てみると、ダンスは似てないむしろ北斗くんの方が正統派にダンスが上手い。だけど似てると感じてしまう!これは多分、踊ってる時だけじゃなくて、花道を歩く時、ダンスで立ち位置を移動する時、全てを自分のパフォーマンスとして人に魅せるのが上手い部分が似てるんだな、と結論に。見ていてずっと飽きないです。あと緩急のつけ方がうまい!しなやかに踊るのにキレがいいってどゆこと?!


少年たちや東西SHOW合戦、北斗くんのことを今まで見る機会はたくさんあったのに私はずっと京本くんが好きだったので、北斗くんを見ることはまずなかった!勿体無いが極まりない!東西SHOW合戦で1mの距離で北斗くんを見た瞬間ヤラれました。私の東ジュのランキングがごっそり入れ替わった瞬間だった。相変わらず嶺亜ちゃんは大好きです!!京本くんだって応援してる早く髪型を戻して下さい!!


東西SHOW合戦で革命が起きてからSixTONESを見る機会が多くてどんどん北斗くんを好きになってしまいます。ダンスもさることながら、歌声が本当に綺麗。歌声もエロい。もっと北斗くんに歌割りを!



そして、歌声といえば!萩谷くんの歌声を初めて生で聞いて、テレビで聴く数倍綺麗な声だなぁと惚れ惚れしました。MU-CHU-DE 恋してるは2016年藤ヶ谷担にとって特別な1曲で、歌い出しの藤ヶ谷くんパートなんて大切で大切でたまらない愛着わきまくりフレーズですが、萩谷くんのあの透明感のある綺麗な歌声なら何百回でも聴いていたいと思わせてくれました。

偉そうに言うつもりは全くなくて、藤ヶ谷担なので基本的にキスマイの曲をジュニアが歌う時は藤ヶ谷くんのパートで藤ヶ谷くんを無意識に連想してしまうのですが、萩谷くんにはそれが起こらず、はじめての経験だったので素直に感動しました。

そして久しぶりに生で見る安井くんはますます北山くんナイズされてて最高のジュニアリーダーでした!サングラスかけて登場するところとか最高のキスマイの息子み!でも着てるジャケットはピンク!そこも最高!

彼をセンターに据えるLove-tune無敵すぎてズルい。

しかし、Love-tuneバンドも出来るのは多彩で魅力的ですが、やっぱり踊っていて欲しい!

バンドを強みにするのはいいけど個性にしてしまうのは残念だな、と思ってしまいました。やっぱりジャニーズには歌って踊って腰振って欲しい!



ハイハイは私は井上瑞稀くん推しですが、祭りでは猪狩くんのローラースピードに度肝を抜かれました本家よりうまいだろこれ。

B少年の推され、ファンの多さ、若いのにダンスが上手いこと、全てに驚きながら那須くんの可愛さに納得していましたが、私は瑞稀くんが好きだ!君を応援してる!と帰りにささやかなながら応援の気持ちとしてフォトセを追加購入させていただきました。

彼のあの少し闇を感じる実力者ぶりに平伏したい系ヲタクです。



KINGに関してはもう募る想いがありすぎましたが、紫耀くんがこの頃表現力に磨きがかかってきていてそろそろ本当に無敵なんじゃないかと思ってきましたが、その話はin大阪城の方で出来たらいいな、と思います!

in大阪城は興奮しすぎてほとんど記憶がないですが、幸せすぎたので今更ではありますが、近いうちに残しておきたいです!


今のジュニアは本当にレベルが高くて、どのグループにもデビューして欲しい!

本当に楽しかったありがとうジャニーズジュニア!



以上!

藤ヶ谷担がオススメするキスマイのカップリング曲10選!

藤ヶ谷担が好きなキスマイのカップリングを紹介するブログ記事です!

 

キスマイも先日発売されたINTERをもって、ついにシングルも18作目。シングル曲とともに世に放ってきたカップリング曲は39曲!そろそろカップリングベストか出せる頃ですよキスマイさん!

カップリングって隠れた名曲も多いですよね。だけど、インパクトのあるシングル曲やアルバム曲に隠れがち。

なので、39曲のキスマイのカップリングの中から、僭越ながら私のオススメを紹介させていただきます!

 

テーマは、

キスマイが気になってアルバム曲を聴いてみたけど、カップリングは手を出しにくいなぁ…って人にオススメのキスマイカップリング10選!

いえーーーい!

 

藤ヶ谷担なので、そのあたりとても偏りがあるかもしれませんが、ひとつの意見として見ていただけたら嬉しいです。楽曲のコメントは紹介というより個人の感想です。

そして、簡単に単純に、個人の主観で楽曲を「かっこいい」「キュート」「爽やか」の3つで分類分けしてます。

諸事情により、Kis-My-Ft2の7人で歌っている曲のみから選んでおります!

 

ではでは早速!

 

 

10位 Let it BURN!

(14th:AAO)

○かっこいい!

この曲が好きなキス担は多いようにお見受けする!コンサート終盤の大見せ場、特効ターンにスタメン入りを望んでいる声もよく聞きます!個人的には特効ターンにはもっとダークな曲か来て欲しいけど、気持ちは分かります!特効ターンというより、その前のラストスパートはじまる…!ってところに置いて欲しい、そんな1曲。(伝わらない)

最近のキスマイの曲って感じ。(伝わらない)

個人的にはもっとガンガン押す感じか、もしくはダサさがあって欲しかった。オシャレでイマドキでかっこいい曲!周囲の評価を考慮しての選曲です!

 

AAO

AAO

 

 

9位 Last Lover

(15th:最後もやっぱり君)

○かっこいい!

イントロの藤ヶ谷くんソロが好きすぎてファーストコンタクトで、はい!!すき!!超すき!!!な1曲。タイトルだけでバラードかと思って期待してなかっただけに、はじめて聞いた時の衝撃は大きかった!系統的にはネバエンと似た路線。吐息とかキスとか言っちゃう系なキスマイのお家芸

高音が得意な藤ヶ谷くんの魅力がたっぷりな藤ヶ谷担の盲目選曲。でもかっこいいよ!本当に!

 

最後もやっぱり君(通常盤)

最後もやっぱり君(通常盤)

 

 

8位 keep on smile

(7th:キ・ス・ウ・マ・イ 〜KISS YOUR MIND〜/S.O.S (Smile On Smile)

○爽やか

歌詞の中にKis-My-Ft2を出す曲は良曲のシルシ!疾走感と藤北お得意のラップが最高!自分たちのことを7色の虹とか言っちゃうベタベタな歌詞も最高!元気になれる前向きソング!

この曲を歌いながらドームをローラーで疾走するキスマイを想像するだけでほら愛おしい。

キスマイが精一杯の愛を歌ってくれるなら、ついていきます空の果てまで!

アイドル感溢れる1曲。

 

 

7位 Summer Lover

(4th:WANNA BEEEE!!!/Shake It Up)
○爽やか

キスマイにあまりない感じの曲。

なんだかジャニーズWESTっぽくてちょっと新鮮!開放的で男の子!なキラキラサマーソング!

キスマイがアンコールでトロッコに乗って歌う姿が私にはみえる…!

THE 夏!なこの曲はどうして去年のセトリに入れてもらえなかったの

 

WANNA BEEEE!!! / Shake It Up (SINGLE+DVD) (初回生産限定Shake It Up盤)

WANNA BEEEE!!! / Shake It Up (SINGLE+DVD) (初回生産限定Shake It Up盤)

 

 

6位 Deep your voice

(3rd:SHE! HER! HER!)
○かっこいい

shake it up!とはまた違うクールなクラブミュージック感が藤北によく似合う!かっこいいけどキスマイにあまりない珍しい感じ!

サビで盛り上がりきらないのが良い!そのおかげでイントロからラストまでずっとゾクゾクします。説明が難しい…!

最初は微妙でも聞くたびジワるするめソング

 

SHE! HER! HER!

SHE! HER! HER!

 

 

 

5位 Crush! Crush! Crush!

(10th:光のシグナル)
○爽やか

一度聞いたらもう歌いたくなる!というかきっと歌ってる!最高の疾走感!爽快感!溢れ出る青春感!

ローラーのイメージがあるからなのか、こういう今にも走り出しそうな勢いのある曲とキスマイも相性抜群!爽快なラップがまたたまらない!

 

光のシグナル

光のシグナル

 

 

4位 Kis-My-Venus

(2nd:We never give up!)
○かっこいい

エタマイが好きなキス担がこの曲を好きにならないわけがない。という持論。

ただエタマイほどの爆発力はないです。キラキラキスマイとギラギラキスマイをほどよく合わせたような絶妙な1曲。かっいいんだけどアイドルらしい良い意味のダサさもあってとても良い塩梅。

we need you! we want you! we love you!

とキスマイが背中を押してくれます!

 

We never give up!

We never give up!

 

 

3位 Diamond Honey

(9th:キミとのキセキ)
○キュート

メロディが爽やかで歌詞も可愛い最高のラブソング!

案外こういう可愛い曲もお得意のキスマイちゃんが好き!銀河さえも霞むくらいオンリーワンなfantastic girlって!歌詞もメロディーも本当に可愛いくてポップ!

MU-CHU-DE 恋してるが好きな方とかにオススメしたい!めちゃすき!

 

キミとのキセキ

キミとのキセキ

 

 

2位 MU-CHU-DE 恋してる

(16th:Gravity)
○キュート

さあよってらっしゃい!キスマイ、そして藤ヶ谷くんの振り幅の広さをしかとご覧あれ!藤ヶ谷担イチオシの一曲!いざ!

最高にキュートなラブソング!キスマイだってこんなに可愛いキラキラしたTHE  アイドルなラブソング歌えるんだぞ!!2016年藤ヶ谷担渾身の推し曲。ソロ曲を差し置いて楽曲大賞で藤ヶ谷担が全力を捧げたのはまだ記憶に新しい。

この自分のグループの過去イチにキュートなラブソングを爆音で流してドライブした宮玉はもはや脅威。

 

Gravity

Gravity

 

 

1位 Never End LOVE

(5th:アイノビート)
○チョーーカッコイイ

個人的大大本命です。コンサートでやってくれる日をいまかいまかとひたすら待ち続けてます。ネバエンを未だ一度もコンサートで披露してないのは宝の持ち腐れすぎる!!

イントロの入りからはい!もう神曲!分かっちゃう!

歌詞から溢れ出るアニソンのような運命感!大サビに向けてどんどん迫ってくる盛り上げてくるメロディーも最高。そして大サビの藤北。私にはドームのセンステに背中合わせの藤北が見える…!!

この一曲でアニメ作れる。世界観が完成されている。傑作。アニソンみのある曲とキスマイの親和性はやばい。無駄に運命とか背負ってるメロディーのかっこいい厨二感ある曲はキスマイに(というか藤北に)よく似合うこと似合うこと。

 

アイノビート

アイノビート

 

 

以上!藤ヶ谷担オススメのキスマイカップリング曲10選でした!

 

さて、ここで特別賞の発表です。

★歌詞が泣けるで賞

感じるままに輝いて(11th:Another Future)

○爽やか

 

★伝家の宝刀ラップが最高で賞

Forever with U(6th:My Resistance -タシカナモノ-/運命Girl)

○かっこいい 

ニューフェイスで賞

全力ファイター(18th:INTER)

○爽やか

 

★セブンアンドアイで賞

LUCKY SEVEN!!/Kis-My-Ft7 (9th:SNOW DOMEの約束/Luv Sick)

○キュート &爽やか

 

ここまで来て、お気付きの方もチラホラいるかもしれませんが、そうその通り…

今回のトップ10と特別賞にはあの名曲たち、デビューシングルのカップリング、「S.O.KISS」「KISS FOR YOU」「若者たち」が入ってないんです。忘れてるわけじゃありません!!故意です!!!

もうですね、正直この3曲は殿堂入りということでドウゾよろしく。キスマイが気になった方は、アルバムより何より前にEverybody Goの通常盤を聞いてください。

この3曲を含んでしまうともうそれだけで必然的にあと7曲!少ない!この3曲はもうカップリングじゃない。A面です!トリプルA面ならぬクアドラプルA面!クアドラプルは調べました!私はキスマイの曲で「若者たち」が一番好きです!次いでエタマイとS.O.KISSです!余談です!

 

カップリング10選とか言って、全然10曲に選びきってない10選詐欺ですが、興味を持っていただけましたらぜひ聞いて欲しいです!

カップリングには色んな系統の曲があって、キスマイの振り幅を実感出来ます!今回は自分の好きな曲を10曲選んだので、偏りが出てしまっていますが…自分の好みが分かりやすいです。

他にも、17枚目のシングルSha la la ☆Summer Timeのカップリングには、カップリング曲唯一のユニット曲もあります!

藤ヶ谷くんと玉森くん、北山くんと横尾さんと宮田くん、ニカちゃんと千賀くんの3組に分かれてそれぞれタイプの違う秀逸な楽曲が収録されているのでこちらもオススメでございます。

 

北山くんがいつかのドキュメント(多分Kis-My-WORLDツアーDVDの特典ドキュメント)で、キスマイの良いところは「良い意味でキスマイらしさ!というコレってものがないところ」というようなコメントを残していて、その当時は「いや!あるよ!キスマイらしさあるよ!」って思ってたのですが、最近はそれが分かるようになってきました。

キスマイは振り幅が大きい!

hairとかFIRE BEATとかEternal MindとかPSYCHOとか、コンサートで特効ガンガンで炎とかバンバン使う曲が好きで、そういう曲を披露するキスマイのパフォーマンスが好きです。

というのも、キスマイの歌唱を牽引してると言える北山くんと藤ヶ谷くんのツートップが圧倒的にそういうワイルド&セクシー路線が似合うからなんですけど、でもキスマイって一方で案外THE アイドルの曲や爽快な曲も似合うんですよね。

それはきっとキスマイの絶対的センター玉ちゃんと、藤北を抜いた4人がそういうキラキラした部分を持ってるからで、だからこその振り幅とバランス!

ぜひぜひたくさんの方に色んな曲を聴いてみていただきたい!

 

 

他のキスマイ担の方の好きなカップリングも聞いてみたいなそんな企画あればいいのにな〜

そして他Gのも知りたい!

 

藤ヶ谷くんに望むことをつらつらと


とってもお久しぶりです、さくぅと申します。

何も望まないといいつつ、読み返すとそこそこ望んでる気がしてきたブログです。



CDはもちろん売れてほしい。大学生でそんなにお金もないけど、キスマイのCDはなるべく全形態買おうと決めてる(キスショ個人版は除く)。INTERは久しぶりのシングルで、前評判も良くて、Tonightの視聴を聞いただけでめちゃくちゃテンションもあがった。だけどいざ発売日が来て、初日の売り上げが低くて、またしても売り上げ論争。

フラゲ日、初日共にバタバタしてしまったので今日やっとCDを買ってきましたが、なんとなーーーーくツイッターに流れる初日の売り上げから巻き起こるざわめきに少し気が滅入りました。キスマイは難しい時期、勝負の時期と言われているから過敏になるのかもしれないし、他のグループを知らないだけなのかもしれないけど、そんなに意識高い系醸し出して人に訴えかけないで、売り上げが心配なら黙って買い足せばいいのに…初日に買わなきゃそんなにダメですか…?って思ってしまうわたしをお許しください。今は無理だけど、社会人になったら「キスマイのピンチ!!!」ってなったら軽々と数人の諭吉さんとグッバイできるオンナになれるように頑張ります。キスマイのCDを全形態買うのは義務的かもしれないけど、キスマイのためにお金を使ってる!って感覚が気持ち良かったりする、購買によって自己満足する系ヲタクなのでツラくはないですが、その掟はキスマイだけにしか課してませんし、コンサートのグッズは可愛くなきゃ買いません。盛れてなきゃ買いません。自分がオタクしてて楽しい範囲で楽しむ心を常に忘れたくないですね。自分は自分、人は人。持てる時間も金も気持ちも違う。

憎むべきは買わないオタクではなく己の経済力。ぐぬぬぬ。

でもやっぱり同じCDそんなにいらないからキスショ個人版システム毎回欲しいです!自担買い足せるシステム最高!「なに?!キスマイのピンチ?!よーーし!たいぴちゃん10枚北山先輩5枚追加!!!」ってな!!ふはははは!待ってろ社会人生活!



てな感じで、CDはそこそこ売れて欲しいし、シングルが半年に一回はさみしい。だけど爆発的に人気が出て欲しいのか、現状維持して欲しいのか、私はいったいキスマイと藤ヶ谷くんになにを求めているんだろう。

と、思ったけど多分、アイドルでいてくれること以外特になにも求めていない。と言ったら嘘になるけど、本当にキスマイとしてアイドルしてくれていればそれだけで幸せになれる。藤ヶ谷くんのラップが好きだ。高音が好きだ。煽りが好きだ。視線の使い方が好きだ。狙ったカメラは逃さない、カメラアピールが好きだ。世界観がなんだかんだ好きだ。天然で微妙に空気読めないところが好きだ。だけど自分ではそんな気はさらさらなくて空気読んでキスマイのバランサーになってると思ってるところが好きだ。だけどステージパフォーマンスでは、ファンのニーズを的確に感じ取る謎の勘の良さが好きだ。

彼がキスマイにいて、北山くんのシンメであること、それだけですでにディスティニー。

CDが売れなくても雑誌の撮影が減ってもテレビの出演が減っても、本当は正直、コンサートさえやってくれて、コンサートDVDが出てくれて、たまーに歌番組に出てくれればそれで良いと思ってる。だけどそんなことがまかり通らないのは分かるし、キスマイ本人たちがそれを望まないから、だからCDの売り上げ悪かったらちょっと買い足そうかなとか思うし、番組に感想メール送ったりしてみる。めっちゃ人気出て欲しい!とか、特に私はそんな風に何かを望んではいないけど、本人たちが望むことは、夢は、叶えば良いなと思うし、叶えてあげたい。オリコン連続一位が欲しいなら、主演ドラマに出たいなら、5大ドームコンサートがしたいなら、叶ってほしいし協力もしたい。

これはキスマイに限らず、応援してるアイドル全員に言えることかもしれない。藤ヶ谷くんはこのところ自分を過小評価するし、特技がないってすぐ言うので、何か自信を持てる特技が持てるといいな。自信がある人は輝くし、魅力的だから。仲のいい横尾さんが近頃各方面に才能を爆発させて、それを仕事にも繋げている。センターの玉ちゃんは相変わらずフワフワしてるけど持ち前の根性で成長してるし、誰にも真似できないキャラがある。シンメの北山くんは、目指しているところが明確になって、その道を突き詰めようとしている。その中で自分のポジションを改めて見出そうとしてるのかなぁ、って思うけど、深く考えすぎないで、とりあえず納得のいく特技や趣味を見つけるところから頑張って欲しい。私はサーフィンなんて絶対出来ないし、ディスティニーランドにも詳しくないから、十分素敵な趣味だと思うけど!個人的には藤ヶ谷くんの演技すごく好きだから、また舞台にも上がって欲しいな。そこを突き詰めてくれたら嬉しい。けどなんでもいい。やりたいことを見つけて、頑張って欲しい。自分はこうあるべき!こうなりたい!の理想が強い藤ヶ谷くんだけど、ステージでは常に最高のアイドルだから、それ以外のところは、藤ヶ谷くんが自分を認めてあげられるようになって欲しい。理想を目指し続ける藤ヶ谷くんが好きだけど、あなたはすでに最高だよ!!って、常に言い続ける準備ならこっちはいつでもできてるから!だってきみがナンバーワン!

ステージにさえ上がり続けてくれたら、好きでいられる自信はめちゃくちゃある。藤ヶ谷担をやめるときはジャニヲタやめるときじゃチクショウ!アイドルとしてのパフォーマンスに心を掴まれているので、後の部分が多少ブレたって全然問題なく応援するので、固定概念にとらわれないで好きなように頑張って欲しいです!



藤ヶ谷くんに限らず!康二くんにはモデルの仕事が早く決まればいいし、関西ジュニアは城ホで単独コンサートが出来ればいいし、Funky8は自称じゃなくなって、公式グループとして認められて欲しい!

結局はそういうことですが、常に言動を追えているわけではないダメなヲタクなので、アイドルの皆様は希望はなるべく口に出し続けていただけたら嬉しいです。(笑)





あ、でも1個あった。藤ヶ谷くんと推してるアイドルに望むこと。

ノーモア フライデー。

そこんとこ、シビアなんで頼みます。

本人に幸せになって欲しいとは思うけど、断固反対派ですヨロシク。


ジャニヲタが俳優にハマりギャップに戸惑う話〜ヒーローマニアを見に行こう!〜

こんにちわ、お久しぶりです!

久々の投稿ですが、今回はジャニーズごとではありません。

私が最近遭遇し戸惑っているギャップについてお話しさせて下さい!


火村英生の推理で見事にアリスにハマり、そこから窪田正孝さんに真っ逆さまに落ちて行きました。

転がり落ちるように日に日に窪田くんを好きになる私を見て、姉には「担降りだ」と揶揄される日々。

これがアイドルだったら本当に担降りと言わざる得ない勢いは確かにあったと思います、現在進行形で。

だけれどもフィールドが違うと言い張り続けます。世界一のアイドルは藤ヶ谷くんだしリア恋こじらせ続けているのは康二くんだし、アイドルの中のアイドルは三宅くんです。

でも日々、窪田くん可愛すぎてツライです。


今までも何度か俳優さんを好きになったことはあるのですが、それは常に俳優さんが演じてるキャラクターと一体で、出演作を見るだけでなく、その人自身にはまり込むことは1度もありませんでした。だって俳優さんはテレビで見るものだし、ドラマや映画を見るたびにキャラクターが変わるものだし、常に俳優さん本人でなく演じるキャラクターを見ている、というのが持論ですがまあとくに深い意味もなく。


なので所謂初体験ってやつでした。

これがジャニーズにハマる前の私だったら、過去の出演作やバラエティ番組を漁るだけで済んだのかもしれなかったのですが、アイドル大好き現場主義に成り果ててしまった私は本人を生で見たい欲が止められません。

そしてらその勢いで突っ込んでいったら、俳優さんを好きになるのって、アイドルを好きでいることと価値観が違いすぎて戸惑っています。


俳優さんの仕事は演技すること。役を演じること。ドラマであったり映画であったり舞台であったり。つまり、私たちが触れることのできる彼らは常に何かしらのキャラクターを演じている姿で、演じるキャラクターが好みにヒットしてくれたらありがたいことですが、例えそうでもその人の素に出会う機会は限りなく少ない。

アイドルはアイドルであることが仕事です。演技をしていても、私にとってその子は「その役を演じている○○くん」です。根本的に、キャラクターを通して本人を見ています。

人それぞれだと思いますが、それが私の楽しみ方で。

でも俳優さん相手にそれは出来ない!そこにいるのは窪田くんでなくアリスです!スモーキーです!戸志田です!それはそれでキュートだけど、アイドルヲタをやってきた期間が長すぎて本人そのものに触れる機会がないのはとてもツライ。

会える機会なんて映画の舞台挨拶くらい!

ファンであることを直接伝える機会もない!

別に本人から反応が欲しいわけではなく、私はあなたのファンです!とアピールする場所が欲しいドルヲタの性。私この人好き、と胸の内に留めてひっそりと出演作を漁るだけなのはなんとなく物足りない!


そして、アイドルは人が売り物ですが俳優さんの売り物は演技です。つまり外に向かってアピールする必要は、ある程度あるでしょうがアイドルの比ではありません。

何が言いたいかって、露出が足りないし、私はこういう人である、というアピールの機会も足りない!!

様々な役柄を演じる窪田くんはもちろん見たい!だけど私はもっともっと窪田正孝が知りたいんだ!本人が自分の言葉で喋って、自分の感受性で表情を表に出す瞬間が見たい!圧倒的に!足りない!!


そして、もうひとつ気になるのが恋愛について。

アイドル、特にジャニーズの恋愛に関しての見解は人それぞれ。私も好きなジャニーズタレントが複数人いますが、その中でも恋愛に求めるスタンスは違います。アイドルからしたら迷惑な話ですが。

だけれども、基本的にはやっぱりある程度の年齢にならなければ自分の推している子に熱愛報道が出るのは良い目では見れません。アイドルという仕事に集中して欲しい、その道で不利となるような道を選ばないで欲しい、という思いが先行して、賛否は別れる部分ですが、プロ意識が欠如しているようにも感じてしまいます。1部の子には、付き合いたいくらい好きでたまらないいわゆるリア恋だけど、無理なのは承知だからお願いだからそういう素振りだけは見せないで、って思っちゃいます。頼むよ康二くん…!

たけどもこの件は、先にも言ったように、彼らは生身のその人自身を商品にビジネスをしているわけで、私たちは彼らが提供してくれている彼ら自身を好きになってお金を払っているので、このように期待することは悪いことだとは思いません。思ったところで強いることは出来ないし。

近い存在になんてなれないんだから、せめて彼女なんて表に出さないで、ファンが1番だって言って欲しい、という気持ちを正当化してるとも言えるんですけど、でもこれは何度も言ってるように自身を商売道具にしているアイドルだから、そう願っても許されるわけで。

俳優さんに恋愛禁止なんて意味分からないですもんね、つまり明日にはパッと熱愛が出て、結婚なんかしちゃんうんですもんね。実際破局報道がつい最近出てますしね!

ああーーいやだーーー!でも嫌だけど、私たちファンが嫌だなんて言って彼らをしばる正当な理由がこっちの世界にはないんだ!こわい!こわすぎる!正当性を笠に着て文句の一つも言えないなんて!



そもそもアイドルの露出に慣れてるっていうのが問題点なんですよね。無理なのに同じくらい会いたい欲が収まらないというか。まあでももどかしさで言うとV6にハマった時と同じくらいかもしれないですけど、はい。


ただ、アイドルファンをやっていて良かった点としては、「窪田くんに会いたい!」と思った時点で、一週間後に出演映画「ヒーローマニア」の公開日があると分かり、「これは初日舞台挨拶があるはず!絶対!行っちゃる!!」と即行動に移せた点と、情報の立つ集め方、チケットの譲渡がスムーズに行えた点ですね!

ジャニヲタになる前の私だったらそもそも情報を掴めずこんなに早く行動はできなかったハズです。

舞台挨拶前は緊張で心臓バックバク。姿を見た瞬間は感動で思わず涙が出てしまい、登場で涙が出たのはキスマイワールドとV6アニバーサリーに次いで3回目でした。

生で見る窪田くんは本当にマネキンのようなスタイルで、芸能人オーラに圧倒されました可愛かった…!

好きになってから生を見るまで、V6ほどの時間はかかりませんでした、はい。むしろSexyZoneにハマって風磨くん見たさにジャニワへ行った時き並みのご対面の早さ。タイミングが良かったと運命に感謝。



そして、窪田くんの一挙手一投足を見逃さないように見守っていたのですが、途中でふと、「この世界にレポを落とすという文化はあるのだろうか」と疑問が。

無いわけがない、とは思いましたが不安に駆られると落ち着いていられません。ジャニヲタの皆さんは詳細にレポを落としてくださるので、毎回私は担当をガン見して公演後にファボ魔と化しますが、もしレポが無かったら?少なかったら?今日この瞬間をどうやって記憶に残せばいいの??と焦り出しました。

その瞬間、カバンからメモとペンを取り出し、舞台をガン見しながらも必死にペンを動かしました。はじめてメモを取る、という行為を実践。ここら辺もジャニヲタやってて良かった案件ですね本当に。

そして午後に予定があったので就活ルックでスーツな自分に嫌気がさしていましたが、そのおかげでメモとペンが鞄に入っていたのでそんな自分にも感謝。就活にはじめて感謝。

挨拶が終わって自分のメモとして、そしてもし需要があれば、とレポを落としましたが、そこそこの反応をいただけて嬉しさと誇らしさがありました。ありがとうジャニヲタの私!



この熱が一過性なのかなんなのか、自分でも予測がつきませんが、そもそも俳優にここまでハマったことがない私がこんなに急激に熱くなっていること、そして、一過性かな?と思った熱がジャニーズに関して言えば一過性だったことがないので、もしかしたら…という思いで日々生活してますが、とりあえず当分はこのままはしゃいでまわりたいと思います!


そんな私にとって今一番の懸念事項は、MARSの舞台挨拶です。

自担と窪田くんがW主演だなんて、こんな幸せなことは一生ないかもしれないと同時に、このツーショットが観れなかったら悔恨募って死ぬくらいに思っています。初日舞台情報はやく…!


久しぶりの投稿がまさかこんなカタチになるとは自分でも全くの予想外でした。人生なにが起こるか分かりませんね本当に。

春松竹やドリステについても募る想いが溢れて止まらず、そちらについても発散させたいので、順番が前後になりましたが後日ブログ書きたいと思っています!

ドリステはたくさん用意したつもりだった前売り券を使い切ってしまったので焦っています。


そして皆さん、関西ジャニーズJr.出演ドリームステージ、窪田正孝出演ヒーローマニア!

どちらも是非劇場にてご覧ください!!


V6は去年が特別だとは自分に言い聞かせていますが、もう少し露出して下さいお願いします。


三宅健の好きなところを考えてみた

今年も残すところあと4日となりましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今回はそんな年の瀬に、タイトル通り、三宅健の好きなところを考えてみたお話をさせていただこうと思います。特に理由はありません。

ただのイチ三宅健ファンが、三宅健の好きなところを言っていくだけ。自己中心的な部分も多分に含まれています。どこが好きなのか考えていたら言いたくなったので、静かにひっそりと発散させていただきます。三宅健をこんな風に捉えている人間もいるんだ、ぐらいの感覚で読んでいただけたら幸いです。



ことの始まりも特になく、なんとなく、三宅健とはどんなアイドルなのか考えていたのです。
歌が特別上手いわけでも、演技が上手いわけでもない。番人受けするトークスキルがあるわけでもないし器用に生きていくタイプでもない。何も知らない人が見れば、ワガママでズケズケともの言うし、性格が悪い奴ともとれる。それでも三宅健はスーパーアイドルなのである。断言します。贔屓目だと思っていただいて構いません!だって贔屓してるんだもの!

その所以は、ファンのことを誰よりも考えてくれて、誰よりもファンに寄り添ってくれるからだと思っています。

その優しさが向けられるのはファンだけに限らないし、人だけにも限られない。色んなモノに寄り添って考えていて、だからこそ感情が不安定になることもあるし、ソツなく器用には進めない。その時対面しているヒトやモノに常に真っ直ぐで、だからこそ相手を思いすぎて自分との折り合いがつかないことも多くて。それでも諦めないで、三宅健は様々な期待に応えようとしてくれる。アイドルを全うしようとしてくれる。Jr次代から圧倒的な人気を有しながら、アイドルという職業が、ファンがいなきゃ成り立たないことを知っている。

三宅健のファンをしていると、アイドルファンをしている自分を、アイドルである彼が支えてくれるような感覚に陥ることがよくあります。他のアイドルを追いかけている時は、ファンが支え、その人気を受けてアイドルがコンサートやドラマ出演、テレビ出演という仕事でファンの想いに応えてくれるけど、三宅健はそうじゃない。彼を応援する、という行為をアイドル本人である彼が支えてくれる。

健くんは、20周年のツアーに行きたくても行くことのできない多くのファンに、胸を痛めてくれた。この公演に来れないファンのためにも、一生懸命頑張る。来てくれているファンを楽しませる。それも大切だけど、口で言うことは案外簡単で、その言葉で確かに実際に会場に赴けないファンは自分たちを気にかけてくれていることに感動するけど、三宅健は違う。会場に来れない多くのファンの想いを受け取って他で発散されても、悲しみが晴れないファンがたくさんいることを彼は知っている。そんなファンの悲しみに寄り添って、マネージャーに掛け合い、少しでも楽しめるように、とジャニーズweb連載でツアー中の自身の頭身コーディネートを載せてくれた。ツアーに行けないファンが、ツアーの時の健くんを知れるように、だけど、それはステージを彷彿とさせるような衣装じゃなくて、あくまでも本人の私服で。マネージャーと交渉して、健くん本人の顔つきで。しかも、それが一回に限られたことじゃない。これは三宅健だからこそ、出来た所業だと思う。三宅健だから、思いついて、行動に移してくれた。健くんには、自分の好きな人を喜ばせるために行動を起こす躊躇いがない。妥協もない。彼が彼の好きな人の為に動いていることなら、強靭なバイタリティで前例がなくても可能にする。

彼は、ファンがV6のどんな表情が好きなのか知っていて、応えようとしてくれる。バラエティでも、コンサートでも、ドキュメンタリーでも、特典映像でも、告知番組でも、どこでも、テーマがなんであっても、ファンが好きなV6を、V6の三宅健を届けようとしてくれる。ファンが見たいV6と、彼らが好きなV6が同じものではないのかもしれないけど、彼の笑顔はいつだってメンバーへの愛で溢れていて、健くんが私たちの期待に応えてくれている姿を見ていると、

建くんがメンバーとしたいことと、私たちが見ていたいV6の姿って同じなんじゃないかな」

と思わせてくれる。ビジネスを匂わせても、彼の表情から溢れる愛が、それらを打ち消す。V6のファンはV6が6人だけで集まって、ファン以外の人から見たらもしかしたらすごくくだらなくてつまらないかもしれない身内ネタなどで、心から楽しそうに笑い合う姿が好きな印象がある。私もその1人だ。6人が集まってワイワイと楽しそうにする姿を見ていると、ファンが求めるV6とV6が好きなV6の姿はとても近いのかもしれないと思わせてくれる。実際のところは知る由もないけど、そう思えることがファンとして幸せだし、その中心にいて、その雰囲気を成し得てるのは三宅健という存在がいついかなる時もV6のアイドルとして振舞ってくれているからだと感じている。V6の他のメンバーは、ジャニーズを飛び出しての外部の仕事も多く、それぞれが高く評価されている。そんなメンバーの中で、「じゃあ三宅健はなにやってるの?」と何も知らない人に聞かれると、「俳優」「舞台」「ミュージカル」「バラエティ」などシンプルに即答できない。三宅健は常に「V6の三宅健をやっている」と言いたい。だけどそれでは伝わらないし、私の語彙力や知識ではこれ以上のことを伝えられないのがいつも悔しいです。

「ジャニーズのアイドル」「ジャニーズはどこまで行ってもジャニーズ」という概念を飛び越えて仕事ができる人の少ないジャニーズ事務所の中で、その枠を超えた人が揃いも揃ってるV6。そんな、下手したら飛び散ってしまうかもしれないグループで常に「アイドル」としてV6のメンバーの不在を預かっているのが三宅健なんだと思っていて、「V6」のファンである私は、そんな彼の存在にいつも救われます。

「じゃあ三宅健は何やってるの?」その答えは

「アイドルやってる」です。

「たかがジャニーズ」だと思っている人々には、もしかしたら良さは伝えられないかもしれないけど、そんな人々をも「V6ってすごい」と思わせてくれるメンバーは他にいます。なので彼にはいつまでも「生粋のアイドル」として、メンバーとファンの居場所を守っていって欲しいです。メンバーとファンが「V6」という繋がる空間を作ってくれているのが、三宅健です。ああ、話がまとまらなくなってきました。要約すると、大好きです!!!アイドル三宅健!!!!!

以上のことを踏まえ、私はよく彼を勝手に、「V6の番犬」と呼んでいます。

6人誰も欠けちゃいけないけど、V6をV6たらしめている大きな要因に、三宅健の人間性とアイドル性が挙げられると思っています。何度も言いますが贔屓目です。三宅健が好きなんだもの!美化だと言われてもいいです!でも美化してるとは思っていません!!

 

本人は、ファンの人が喜ぶ姿や、メンバーの喜ぶ姿が好きなのに、いざ彼らのために行動を起こそうとすると照れて躊躇って、ぶっきらぼうになる。そんな不器用さがさましく天使。天使三宅健。すみません、Tシャツをメンバーにプレゼントした際の話です。「?」の方はどうぞお近くの書店でザテレビジョンCOLORSをお求めください。天使がいます。

 

収拾がつかなくなってきたのでおいとましたいと思います。

とって自分目線な、私の好きな三宅健のお話でした。

ありがとうございました。